焼肉メニューカロリーランキング(全部位・ご飯もの・サイド・スープなど)糖質制限ダイエット中もおすすめ♩

こんにちは!ダイエットブログを配信している、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

今回は、みんな大好きな焼肉のカロリーランキング!

焼肉の全部位メニュー(ロースやホルモンなど)・主食メニュー(ライスや冷麺など)・サイドメニュー(キムチやナムルなど)・スープメニューを、それぞれカロリー順にランキングしております。

焼肉は分かりやすいよう、一枚あたりのカロリーも掲載しておりますので、ダイエット中の焼肉にお役立てください♩気になった項目がすぐに見たい場合は【目次】から飛べます。

★コチラ(↓)もチェック
>>ライザップ牛サラダのカロリー・糖質・脂質を徹底調査!ダイエットには向いてるの?
>>【糖質制限】カツ丼に牛丼など、丼もの徹底比較!低糖質ランキングTOP10。

焼肉の部位別カロリーランキング

焼肉のお肉の部位(カルビやロースなど)のカロリーをランキング形式で発表!

お店にもよりますが、焼肉屋さんで提供されている一人前のグラム数は、約80g〜100gです。ここでは、分かりやすいようお肉100gあたりでランキングしました。

また、一枚あたりのカロリーも記載しておりますので、参考にしてください。

1位:上カルビ(和牛) 517kcal

  • 100gあたりのカロリー:517kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約57kcal

2位:カルビ(国産) 454kcal

  • 100gあたりのカロリー:454kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約50kcal

3位:上ロース(和牛) 411kcal

  • 100gあたりのカロリー:411kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約46kcal

4位:ピートロ(豚トロ) 386kcal

  • 100gあたりのカロリー:386kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約43kcal

5位:カルビ(輸入) 371kcal

  • 100gあたりのカロリー:371kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約41kcal

6位:豚バラ 351kcal

  • 100gあたりのカロリー:351kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約39kcal

7位:牛ハラミ 344kcal

  • 100gあたりのカロリー:344kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約38kcal

8位:ギアラ(牛の第四胃) 329kcal

  • 100gあたりのカロリー:329kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約37kcal

9位:ウインナー 321kcal

  • 100gあたりのカロリー:321kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約36kcal

10位:ロース(国産) 318kcal

  • 100gあたりのカロリー:318kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約35kcal

11位:コプチャン・マルチョウ(牛小腸) 287kcal

  • 100gあたりのカロリー:287kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約32kcal

12位:牛タン 269kcal

  • 100gあたりのカロリー:269kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約30kcal

13位:ロース(輸入) 240kcal

  • 100gあたりのカロリー:240kcal 
  • 一枚あたりのカロリー:約27kcal

14位:鶏もも肉 229kcal

  • 100gあたりのカロリー:229kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約25kcal

15位:ハチノス(牛の第二胃) 200kcal

  • 100gあたりのカロリー:200kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約22kcal

16位:牛ミノ(牛の第一胃) 182kcal

  • 100gあたりのカロリー:182kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約20kcal

17位:シロコロ (豚の大腸) 179kcal

  • 100gあたりのカロリー:179kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約20kcal

18位:シマチョウ(牛の大腸) 162kcal

  • 100gあたりのカロリー:162kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約18kcal

19位:ハツ(牛の心臓) 142kcal

  • 100gあたりのカロリー:142kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約16kcal

20位:レバー(牛の肝臓) 132kcal

  • 100gあたりのカロリー:132kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約15kcal

21位:コブクロ(牛の子宮) 106kcal

  • 100gあたりのカロリー:106kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約12kcal

22位:センマイ(牛の第三胃) 62kcal

  • 100gあたりのカロリー:62kcal
  • 一枚あたりのカロリー:約7kcal

焼肉のお肉カロリーランキングまとめ

焼肉のカロリーが高い部位1位は、和牛のカルビという結果になりました。なんと一人前517kcalと、これを食べるだけで、和定食を食べたレベルのカロリーになってしまうという・・・。

また、赤身肉などはタレを付けることも多いですよね。このタレも地味〜にカロリーあるんです。お店のレシピにもよりますが、一般的な焼肉タレは小皿一人前分で、約40〜50kcal。

甘みも強く糖質も高いため、何度もおかわりをすれば、あっという間にカロリーオーバーに。なるべく下味だけ、塩やレモンで頂きたいですね。

また、意外にもジューシーで脂が多いイメージの、ホルモン類のカロリーが低いことが分かりましたね!

一番低カロリーなセンマイは、一人前わずか62kcal。コリコリしていたり、噛みごたえのあるものも多く、満腹感が出やすいため、ダイエットにはホルモン類が最適メニュー!

カロリーの高い和牛などの部位を食べる場合は少量にして、後はホルモンでカロリーを抑えるように食べると、バランス良く食べられそうです。

焼肉の主食メニュー(ご飯や麺もの)カロリーランキング

焼肉の主食メニューのカロリーランキング!

焼肉のお供にはライス♡または、シメに冷麺♡とついつい食べたくなる主食のメニューですが、なかなかのカロリー。

こちらは一人前のカロリーを記載しておりますので、参考にしてください。さまざまな焼肉店のカロリーを参考にして、その平均値で出しています。

  1. 石焼ビビンバのカロリー:710kcal
  2. カルビクッパのカロリー:612kcal
  3. ビビンバのカロリー:593kcal
  4. ユッケジャンクッパのカロリー:554kcal
  5. 卵クッパのカロリー:480kcal
  6. 冷麺のカロリー:480kcal
  7. 大盛りライスのカロリー:400kcal
  8. ライスのカロリー:335kcal
  9. 半ライスのカロリー:165kcal

焼肉の主食カロリーランキングまとめ

1位は石焼ビビンバという結果でした。通常のビビンバに比べて、チーズが入っていたりお肉が多かったりするのが、その要因のようです。

また、この主食メニューランキングのため、さまざまな焼肉店のライスのカロリーをチェックしました。どのお店も通常のご飯一膳よりも量が多いようで、ライスのカロリーはおのずと高めに。大盛りライスとなると、それだけで400kcalと注意が必要です。

やはり炭水化物が中心で、糖質もかなり高い主食。せめて焼肉を食べ終えてから、〆としてシェアして食べることをオススメします。

焼肉のサイドメニューカロリーランキング

焼肉屋さんのサイドメニュー。お肉のサイドというだけあって、サッパリとしたメニューが多いようですね!

ダイエットのためにも、焼肉を食べる前に食物繊維豊富なサイドメニューを食べましょう。

カロリーの数値は、分かりやすい一人前の量にしました。例:キムチが二人前の量で提供されるお店では、半分のカロリーというように計算。さまざまな焼肉店のカロリーの平均値で出しています。

  1. サンチュ:4kcal(1人前あたり25g)
  2. 韓国のり:16kcal (1人前あたり5枚)
  3. カクテキ:20kcal(1人前あたり50g)
  4. キムチ:26kcal(1人前あたり50g)
  5. ナムル:67kcal(1人前あたり87g)
  6. 冷やしトマト:69kcal(1人前あたり84g)
  7. チョレギサラダ:74kcal(1人前あたり144g)
  8. 冷奴: 98kcal(1人前あたり豆腐半丁)
  9. 豚足:268kcal(1人前可食部116g)

焼肉のスープメニューカロリーランキング

焼肉でついつい飲みたくなるのが、スープメニュー。選ぶスープによっては、なかなかカロリーの差が激しいようですね〜。

ダイエット中なら、〆ものを食べる前に、温かいスープ類を飲んでお腹を落ち着かせましょう!

さまざまな焼肉店で提供されるスープの、カロリーの平均値で出しています。ここでは、焼肉屋さんのスープメニューの一人前のカロリーをランキングしています。

  1. カルビスープのカロリー:396kcal
  2. キムチチゲのカロリー:265kcal
  3. ユッケジャンスープのカロリー:202kcal
  4. 野菜スープのカロリー:90kcal
  5. 玉子スープのカロリー:51kcal
  6. わかめスープのカロリー:37kcal

焼肉をカロリーを気にせず楽しむには?

焼肉のカロリーランキングの上位は、やっぱりジューシーで脂の多いもの。また、ご飯ものなど糖質も気になりますよね。

ダイエットもしたいけど、焼肉を気にせず食べたい!そんな、わがままななお悩みにオススメしたいのがこれ!

食事の前に野菜などを食べる食事法「ベジタブルファースト」を一回100円で出来る「ベジファス」。

糖や脂肪の吸収を抑える「ベジファス」

 

血糖値・中性脂肪訴求

手軽にベジタブルファーストが出来て、ダイエット効果が期待できると評判です!
特に焼肉メニューには少ない、食物繊維や酵素、豊富なビタミン類がプラス出来るのが嬉しいですよね♩

ちなみにこちらの「ベジファス」は、初回半額2980円(一回あたり約100円)とお手頃なので、とっても始めやすいですよ。

バッグに忍ばせておけば、どんな外食も怖くないんです♩

ちょっと糖質やカロリーが気になる食事の前に、ちゅるんと飲むだけ。

食べないなどの無理するダイエットだと、続かずリバウンドの心配がありますが、このベジファスのコンセプトは・・・

  • 食物繊維や酵素をゼリーで手軽に摂取。
  • 美味しい食事を楽しみながらダイエットを続けよう!

というものなんです!

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、それぞれに個人の向き不向きがありますよね。
このベジファスは「美味しいものは食べながらダイエットを続けたい!」という方には、大変おすすめなので、是非チェックしてみてくださいね!

最後に

血糖値・中性脂肪訴求

焼肉メニューのカロリーはいかがでしたでしょうか?中にはホルモンのように意外にも低カロリーな部位も。

やはりダイエット中に太らないように、焼肉を食べるには、食物繊維豊富なサイドメニュー(サラダ・キムチなど)⇒お肉メニュー(ホルモン・ロースなど)⇒あたたかいスープもの⇒主食メニュー(ビビンパ・冷麺など)という順に食べると、血糖値の急上昇も抑えられて良いと思います。

是非こちらを参考にして、ストレスフリーな焼肉を楽しんでくださいね^^

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック
>>ライザップ牛サラダのカロリー・糖質・脂質を徹底調査!ダイエットには向いてるの?
>>【糖質制限】カツ丼に牛丼など、丼もの徹底比較!低糖質ランキングTOP10。