脂肪や糖を抑える【ベジタブルファースト】を手軽に一回100円でする方法!

こんにちは!ダイエットブログを配信している、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

野菜から先に食べる「ベジファースト」。テレビや雑誌でも紹介され、今や市民権を得ているダイエット法ですよね。

しかし、外食の場合はパスタやラーメンなど、一品で済ませることも多く、意外徹底するのは難しいんですよね。

今回は、そんなダイエット効果バツグンな【ベジファーストの効果・ベジファーストダイエットのやり方・どこでも手軽に安く(約100円)行う方法】をご紹介致しますね♩
気になった項目がすぐに見たい場合は【目次】から飛べます。

ベジファス

先に野菜から食べることで「脂肪や糖」を抑える。

食生活は、ダイエットの9割を占めるといわれます。

極端に食事の量を減らせば、瘦せるけれど、その後瘦せにくい身体になってしまったり、厳しすぎる糖質制限は、リバウンドしやすいんです。

そのため、食事の量やバランスは崩さず、食後の血糖値の急激な上昇を抑えることが重要になってくる。

それを一番努力なしで、効率良く行えるのが「ベジタブルファースト」。
もうすでに、実践している方も多いのではないでしょうか。

一応、ベジファーストのやり方をおさらいしましょう。

ベジタブルファーストの方法

  1. 食物繊維が豊富な野菜や海藻類を最初に食べる。
  2. 次に豆腐などの大豆製品、たんぱく質が多い肉や魚のメインを食べる。
  3. 最後に糖質中心のご飯や麺類を食べる。

上記のような食べ方をすることで、徐々に満腹感が出てきて、最後に食べる炭水化物類を余計に食べ過ぎないで済む。

また、最初に食べておいた野菜の食物繊維の働きで、糖質の吸収が穏やかになり、血糖値の急上昇が抑えられる

その結果、血糖値を下げる働きをする「インスリン」というホルモンによる、脂肪のため込みを防ぐことが出来るんです!

実践方法「ベジファースト」は、この順で食べましょう!

実際にベジタブルファーストを食事で取り入れる時は、このように区分けして順番に食べてくださいね。

【最初に食べるべき食品】

野菜、海藻類、スープ類。

最初に食べるのは、野菜や海藻のサラダ、お新香、ラーメンやうどんの野菜の具、野菜スープ、お味噌汁など。

食物繊維が豊富な食品で、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

【2番目に食べるべき食品】

大豆製品や肉・魚のおかず。

麻婆豆腐や納豆など大豆製品のおかず、ラーメンやうどんの肉の具(チャーシューなど)、焼き魚、刺身、ステーキ、とんかつなど動物性たんぱく質の食品。

植物性たんぱく質を含む大豆製品は、肉や魚よりも先に食べること。筋肉や身体の維持に関わるたんぱく質は、積極的に食べるようにして。

【最後に食べるべき食品】

ご飯や麺類・パン。白米や丼のご飯、パスタやうどん、ラーメンの麺など糖質が多い食品。

最後に炭水化物を食べることで、食べ過ぎを防げる。むしろそれまでの食事で、お腹がいっぱいになった場合は、食べなくても良い。

でも、毎回ベジファーストを徹底するのは難しい

ベジファーストのやり方やダイエット効果は分かりました。簡単な方法なので、是非行いたいダイエット法ですよね!

しかし、意外に毎回ベジタブルファーストを徹底するのは難しい。。。

サクッとランチしたい時に入ったイタリアンでは、パスタとコーヒーのランチメニューだった・・・。でも単品のサラダは結構高いしな〜。

そんな事ってありませんか?このように、ベジタブルファーストのネックは2つあるんですよね。

1つ目は、メニューを選びの難しさ。

定食やサラダセットでなければ実践が難しく、自炊の場合でも野菜を必ずメニューに入れる必要があるからです。

2つ目は、食費が高くなってしまうこと。

お手頃価格でいただけるチェーン店やランチのメニューでは、丼物やうどんなど単品メニューなことが多いですよね。また、自宅でサラダ用の野菜を買ったり、何品も作ろうと思うと高くつくことが多いからです。

これら2つのネックがあって、実際に毎回出来ているという方は意外に少ないのではないでしょうか?では、どうすれば「ベジタブルファースト」を毎回実践出来るの?

一回100円で出来る【ベジファス】がオススメ!

結局、一番良かった方法が『ベジファス』ゼリーを食前に食べること。

血糖値・中性脂肪訴求

★ベジファスとは?

ベジタブルファーストを「スピーディに手軽に出来る」をコンセプトに開発されたスティックゼリー!価格もお手頃なことから、お店でサラダを頼むよりも数段安く済む。

ダイエットをサポートする植物発酵エキスも80種類含まれています。

大事なベジタブルファースト代わりの食物繊維を摂れるかというと、ベジファス一本で、レタス2個分に相当する食物繊維が入っているのですさらに水溶性食物繊維に換算すると、23個分に相当するというから驚き!

【体験談】ベジファスを筆者が飲んでみた!

ベジファス食べ始めて1ヶ月半ほど経ちます。オススメ過ぎるので、実際食べた筆者の感想をご紹介いたしますね!

■外食でサラダを頼むと高くつくんですよね・・・。

ゆるめの糖質制限ダイエットを行っているので、やはり外食のメニュー選びには悩まされていました。

特にラーメンや丼ものなど一品ものの外食で、サラダがついていない食事をする場合、それがストレスになるので、今までコンビニで野菜ジュースを買うなどしていたんです。

でも、調べてみたところ、野菜ジュースは意外にもカロリーも糖質量も高めだった・・・。そこから飲むのをやめました。

しかし外食で、単品でサラダを頼むと意外に高くついたり。たまになら良いのですが、毎回だとちょっとお財布が悲しいことに。自炊でも、野菜が高騰していることもあって、理想的な野菜の量が摂れずいたんですよね。

■同じ悩みを持つ方に教えて貰ったのが「ベジファス」という食物繊維ゼリー。

そんな時に出会ったのが、この「ベジファス」。

会社の同僚がお弁当の前に食べていて、一個貰ったのがきっかけです。この同僚も野菜が高騰しているので、お弁当に野菜が入れられず、旦那様と一緒にこの「ベジファス」をサラダ代わりに食べていたのだとか。

味は柑橘系で、サッパリした甘さがあるお味!かなり食べやすい。ということで気になったので、同僚にお値段を聞くと意外に安い!

■実際頼んでみたら、一回約100円と安かった!

私も公式サイトから、頼んでみました。頼んだ際は、2箱セットで初回限定2980円だったので、一回あたり100円ほど。全然サラダを頼んだり作るより安いじゃん!と。笑

まだ2箱食べきっていないですが、サラダ食べれないストレスがなくなって嬉しい〜!糖質は一本あたり0.89g。もちろん野菜ジュースを飲むよりも断然低いし、なんならサラダ食べるより低い!!

ぽっこりお腹も心なしかスッキリしたような。

普段からバッグに入れておいているので、外食時はちゅるんと食べてからランチや飲み会に行ってます♩楽過ぎなので、旦那さんのバッグにも忍ばせてるし、両親にも買って送りました。

ベジファスの最安値は?楽天・Amazon・yahooショッピングをチェックしました!

ベジファス(一箱あたり)の定価は3000円(税別)です。ちょっと高く感じますよね〜!

筆者自身ベジファスを最安値で買えるよう、いろいろなサイト(楽天・Amazon・yahooショッピング)を調べました!

※2018年11月時点の金額です。

■楽天でのベジファスの最安値は?

楽天を調べたところ、最安値はベジファス一箱あたりで3024円(送料無料)でした。消費税分くらい安い程度ですね。


■Amazonでのベジファスの最安値は?

Amazonを調べたところ、最安値はベジファス一箱あたりで3180円(送料無料)でした。こちらは楽天より少し高く、定価より少し安い程度。


■yahooショッピングでのベジファスの最安値は?

ヤフーショッピングを調べたところ、最安値はベジファス一箱あたりで3180円(送料無料)でした。こちらはAmazonと同じ価格ですね。

結果、最安値は公式サイトだった!

結果だんぜんお得に買えるのは、公式サイトでした。

なんと他の通販サイトに比べ、半額の一箱あたりで1490円(税別)!!初回限定で半額キャンペーンを行っており、2箱で2980円税別(送料無料)だからです。

ベジファス

私もこのキャンペーンで購入して、飲んでいるところです♩手軽に安くベジタブルファーストが行えるので、忙しい方や栄養管理に自信のない方にもオススメですよ。

※一回あたり100円で飲むことが可能!

まとめ

  • ベジファーストは努力なしで出来るダイエット法
  • 野菜から食べる事で糖や脂肪の吸収を抑えられる
  • ベジファーストを毎回徹底するのは難しい
  • 手軽で一回100円で出来る「ベジファス」という商品がオススメ
  • ベジファスの最安値は公式サイト

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

ベジファス

★コチラ(↓)もチェック
>>2019最新【東京】ヘルシービュッフェ店5選。野菜たっぷり食べ放題でダイエット中もOK♩
>>【完全版】野菜の糖質量ランキング!「太りやすい野菜・痩せやすい野菜」とは?