【衝撃】お寿司フルコースのカロリーや糖質量とは?ダイエット中に気をつけたいことって?

こんにちは!美容ダイエットブログを書いております、ふゆな(@fuyunafuyuna)です♩

 

みんな大好きなお寿司。

回らないお寿司に行った場合、おつまみや握りが交互に出てきて、いつの間にかペロリと食べられてしまいます。

でも、コレ絶対量多いですよね?

 

お寿司のフルコースって、一体どれくらいのカロリーや糖質量になるのでしょうか?
実際どれぐらいになるのかを筆者が食べて検証してみました。

★コチラ(↓)もチェック!
>>【お寿司】ネタ別カロリーランキング!ダイエット中のお寿司の食べ方とは?
>>「食べ過ぎた」けど体重を戻したい!その日のうち・翌日にやりたい対処法。

お寿司フルコースのカロリー・糖質量は?

人気のお寿司屋さんにお邪魔して、フルコースをいただいてきました。

今回は、提供された品数は全27品(+ガリ)。
このコース内容のカロリーと炭水化物(糖質+食物繊維)をチェックしてみました!

※カロリー・炭水化物量はあくまでも一般的な平均値です。お店によってもカロリーは上下しますので、ご了承ください。

・総カロリー:約1354kcal
・総炭水化物量:約194.53g

  • ガリ(ひとつかみ)のカロリー:40kcal 炭水化物9g
  • しじみ汁(大さじ2)のカロリー:6kcal 炭水化物0.9g
  • トロたくにぎりのカロリー:115kcal 炭水化物19.2g
  • めかぶ(小さめ小鉢一杯)のカロリー:9kcal 炭水化物2g
  • ホタテの刺身(2切れ)のカロリー:29kcal 炭水化物1.5g
  • いさきの刺身(2切れ)のカロリー:4.5kcal 炭水化物0.02g
  • 煮アワビ(2分の1個)のカロリー:60kcal 炭水化物3g
  • ヒラメのにぎりのカロリー:60kcal 炭水化物7.41g
  • サバのにぎりのカロリー:120kcal 炭水化物14g
  • はりはり漬け(ひとつかみ)のカロリー:41kcal 炭水化物8.25g
  • 炙り明太子(2切れ)のカロリー:10kcal 炭水化物0.25g
  • お吸い物のカロリー:15kcal 炭水化物2g
  • 蒸し伊勢エビ(2分の1尾)のカロリー:27kcal 炭水化物0g
  • かますのにぎりのカロリー:70kcal 炭水化物7g
  • かつおのにぎりのカロリー:43kcal 炭水化物8.9g
  • あん肝(2切れ)のカロリー:90kcal 炭水化物1g
  • 茎わさび漬け(ひとつまみ)のカロリー:7kcal 炭水化物1.4g
  • ミニいくら丼のカロリー:46kcal 炭水化物12.4g
  • づけまぐろのにぎりのカロリー:52kcal 炭水化物9.3g
  • 中トロにぎりのカロリー:80kcal 炭水化物8.4g
  • うににぎりのカロリー:51kcal 炭水化物8.8g
  • 白海老のにぎりのカロリー:38kcal 炭水化物7.6g
  • 玉ねぎのねぎトロ巻きのカロリー:117kcal 炭水化物21.7g
  • しじみの味噌汁のカロリー:35kcal 炭水化物5g
  • 玉(1切れ)のカロリー:47kcal 炭水化物7g
  • 穴子にぎりのカロリー:70kcal 炭水化物9g
  • かんぴょう巻のカロリー:55kcal 炭水化物14.5g
  • 巨峰(2粒)のカロリー:16kcal 炭水化物5g

 

予想どおり高カロリー・高糖質でした。

全27品中、にぎりは13カンでした。回らないお寿司としては一般的な量でしょうか。

にぎりだけで言うと、そこまで多くない印象ですが、炭水化物量は200g近くと高めといえます。

そして、カロリーは1500kcalオーバー!

ラインナップが多種多様で、とっても美味しかったので、ペロリと食べてしまいました。が、なかなか高カロリーですね。

 

細かくみていくと、やはり「トロ」や「あん肝」「サバ」のように、脂質が高いネタは高カロリーになってしまうよう。

反対に、アッサリした白身魚など脂質の少ないネタは、低カロリーな傾向があるようです。

 

さらにお酒の飲む場合は、お酒のカロリーと糖質も加算されます。

今回は、ビール2杯(カロリー282kcal・糖質21.8g)と白ワイン1杯(80kcal・糖質2g)をいただきました。

そのため、実際の摂取総カロリーは1636kcalで、総炭水化物は218.33g。

一食で、この数値はちょっと衝撃ですよね・・・。

ダイエット中に太りにくくお寿司を食べるコツ3つ

検証で分かったように、高カロリーで糖質も多めなお寿司。

ダイエット中だけど、お寿司をフルコースで食べに行く場合は、気をつけられることはあるのでしょうか?

ここでは、お寿司のコースを太りにくく食べるコツ3つをご紹介致します。

コツ①無理して全部食べない。

お酒の飲みながら、おつまみやにぎりをゆっくりいただくと、途中でお腹がいっぱいになってきますよね。

そう感じたら、無理して食べないということも大事です。

 

今回の私の場合は、全26品中だいたい20品くらいのところでお腹が苦しいなと感じました。

このタイミングでお店の方に伝えれば、コースをストップしてくれますよ。

 

でも「せっかく高いお金を払って、お寿司を食べに来ているのだから!」ともったいなく感じる気持ちも分かります。

そんな時は、その後まったく食べないのではなく、『お腹が落ち着いてきたので、つまみにしてもらえますか?』『少しにぎりを小さくしてもらえますか?』など、自身の状態に合わせて伝えると、調整してくれますよ。

コツ②低糖質なお酒を飲む!

お寿司には日本酒。

この組み合わせはベストマッチなので、合わせたくなってしまう気持ちも分かりますが、日本酒はお酒の中でも糖質が多い部類です。

出来ればお寿司以外の糖質は抑えたいので、合わせるお酒は低糖質なものを選びようにしましょう。

 

具体的には、低糖質なハイボールや焼酎、ワインなどがおすすめ。

お寿司の定番である温かい緑茶も、お酒と一緒に飲むようにするとより良いです。緑茶に含まれる「カテキン」は、抗菌作用や殺菌作用があるとされる上、ダイエット的にも◎。

具体的には、血糖値の上昇をゆるやかにしたり、脂肪燃焼や脂質の代謝をサポートするのです。

 

また、『やっぱりビールや日本酒が飲みたい!』という場合は、飲む量はあらかじめ一合だけと決めて、控えめに飲むようにしましょうね。

コツ③糖質ケアゼリーを仕込んでおく。

モデルさんや芸能人など体型維持を気にしている方は、糖質を摂る食事の前にしっかりケアしているんだとか!

皆さんも、どうしても糖質を摂らなくてはならない場合は、潔く食べてサプリでケアしちゃいましょう。

 

おすすめしたいのが、一回あたり100円で糖質ケアと栄養がプラスできる「ベジファス」。

血糖値・中性脂肪訴求

ちゅるんと食前に飲んでおくだけで、手軽にベジタブルファーストが出来て、ダイエット効果が期待できると評判です!

特に、お寿司のメニューには少ない、食物繊維や酵素、ビタミン類がプラス出来るのが嬉しいですよね♩

ちなみにこちらの「ベジファス」は、初回半額2980円(一回あたり約100円)とお手頃なので、とっても始めやすいですよ。

▼初回キャンペーンはこちらから▼

バッグに忍ばせておけば、どんな外食も怖くないんです♩

無理するダイエットだと、続かずリバウンドの心配がありますが、このベジファスのコンセプトは・・・

「好きなものは我慢せずに食べながらダイエットを続けよう」というものなんです!

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、それぞれに個人の向き不向きがありますよね。

このベジファスは「美味しいものは食べながらダイエットを続けたい♩」という方には、大変おすすめなので、是非チェックしてみてくださいね!

⇒「ベジファス」の口コミ・体験談などの記事はこちらから

最後に

ベジファス 

お寿司のフルコースは高カロリーで、糖質も多いことが分かりました。

しかし、毎日食べるものでもないですし、美味しく罪悪感なく食べたいですよね!

そんな時は、ご紹介した太りにくく食べるコツを是非お試しください。ストレスフリーで楽しいダイエット生活が送れますように♩

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック!
>>【お寿司】ネタ別カロリーランキング!ダイエット中のお寿司の食べ方とは?
>>「食べ過ぎた」けど体重を戻したい!その日のうち・翌日にやりたい対処法。