糖質制限中の外食はオイスターバーで決まり!【牡蠣】の驚きのダイエット効果とは?

こんにちは♩ダイエットブログを書いております、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

ダイエット中の外食は、糖質や脂質が気になってお店選びに困ってしまいがち。

そんな時にオススメしたいのが【オイスターバー】。牡蠣は、低カロリー・低糖質な上、ミネラルなどの栄養もたっぷりなんですよ♩

今回は、牡蠣のカロリー・糖質量・ダイエット効果や栄養・コスパの良い都内のオイスターバー店など、詳しくご紹介していきたいと思います。

★コチラ(↓)もチェック!
>>【糖質制限】タイやベトナムなど、エスニック料理はダイエット中にOK?
>>ダイエット中の飲み会にオススメ!渋谷のヘルシーレストラン6選。

オイスターバーが再熱している!

つるんとした食感に、旨味たっぷりでミルキーな牡蠣♡とっても美味しいので、筆者も外食時に選ぶ事が多いです。

牡蠣は昔から多くの人々に愛され、ヘルシーなのに栄養たっぷりなことから、人気がありますよね。
しかしその一方で「あたる」危険性から、生牡蠣は控えておこう・・と敬遠されている方も多いのも事実。

しかし今、オイスターバーが再熱しているんだとか!!

何故なら、紫外線殺菌した海水や海洋深層水で殺菌することで、牡蠣の浄化が進化したから。
そのため生ガキが、一昔に比べ格段にあたりにくい食品になったんです!

かき小屋などの牡蠣専門店や、オイスターバーの店舗数も増え、生ガキだけでなくさまざまな食べ方で人気となっています。
牡蠣を食べてダイエットが出来るなら、とっても嬉しいことですよね♩

牡蠣のカロリー・糖質量はどれくらい?

このように再熱している牡蠣ですが、濃厚な美味しさから「海のミルク」とも呼ばれています。
実は味だけでなく、牡蠣には“人が必要とするほとんどすべての栄養素を含んでいる”ということからも、そう呼ばれているのだとか。

このように栄養満点だと、カロリーや糖質も高いんじゃない?と心配になります。ここでは、そんな気になる牡蠣のカロリーや糖質量を調べてみました!

牡蠣のカロリー

サイズによっても異なりますが、牡蠣1個(20g)あたりのカロリーは、12kcalほど。

10個食べたとしても、120kcal。ちなみにおにぎり一個のカロリーが、約210kcalなので、牡蠣はかなり低カロリーな食材といえます。

分かりやすいように、他の貝類や海産物とカロリーを比較してみましょう。

他の貝類・海産物のカロリーと比較(100gあたり)

  • 牡蠣:約60kcal
  • ホタテ:約72kcal
  • あさり:約30kcal
  • サザエ:約89kcal
  • うに:約120kcal
  • いくら:約272kcal

このように貝類や海産物とカロリーを比較しても、牡蠣は低カロリーだと言えます。

しかし、牡蠣の調理法によっては、カロリーは大幅にアップする場合も。人気のある定番牡蠣料理のカロリーは、こちらです。

牡蠣料理のカロリー一覧(食べやすい分量)

  • 牡蠣フライのカロリー:57kcal  (1個分:29g)
  • 牡蠣のアヒージョ:295kcal  (1人分:140g)
  • 牡蠣のバター焼き:86kcal  (1人前:77g
  • 牡蠣グラタン:286kcal  (1人前:318g)
  • 牡蠣ご飯のカロリー:267kcal  (1人前:207.3g)

牡蠣料理のカロリーは、このような結果となりました。牡蠣自体のカロリーが低いこともあってか、そこまで高カロリーという印象はありませんね!

カキフライに関しては、タルタルソースをプラスするとカロリーアップしてしまいますので、少なめに使うなど調整が必要。

牡蠣の糖質量

牡蠣1個(20g)あたりの糖質量は、0.94g

ちなみに、おにぎり一個の糖質量は約40g。牡蠣の糖質量は約1gと、比べてみるとかなり低糖質な食材といえます。

では、糖質量も分かりやすいように、他の貝類や海産物と比較してみましょう!

他の貝類・海産物の糖質量と比較(100gあたり)

  • 牡蠣:約4.7g
  • ホタテ:約1.5g
  • あさり:約0.4g
  • サザエ:約0.8g
  • うに:約3.3g
  • いくら:約0.2g

このように貝類や海産物とカロリーを比較すると、牡蠣の糖質が高いように感じますね!
しかし、あらゆる食品の中でも、海産物自体の糖質が低い部類なので、さほど気にする必要はないようです。

では、糖質量についても、人気のある定番牡蠣料理で調査してみましょう!

牡蠣料理の糖質量一覧(食べやすい分量)

  • 牡蠣フライの糖質量:約5g (1個分:29g)
  • 牡蠣のアヒージョの糖質量:6g (1人分:140g)
  • 牡蠣のバター焼きの糖質量:約4g (1人前:77g
  • 牡蠣グラタンの糖質量:約19g (1人前:318g)
  • 牡蠣ご飯の糖質量:約51g  (1人前:207.3g)

やはり調理法によっては、かなり糖質量がアップしていますね〜!

パン粉を使用している牡蠣フライについては、普通に食べる場合に比べて、なんと糖質が5倍になってしまう。また、牡蠣グラタンや牡蠣ご飯も、糖質は高め。アヒージョは、そのままなら糖質は低めですが、これにバケットを付けると大幅アップしてしまいます!

これらを食べる際は、シェアするなどほどほどにしたいもの。

牡蠣の栄養やダイエット効果3つ

牡蠣は、低カロリーで低糖質なことがわかりましたね!では、栄養面はどうなのでしょうか?

牡蠣にはグリコーゲンや必須アミノ酸をはじめ、ビタミンB1・B2・ B12、亜鉛・銅・鉄・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル。タウリンなどの機能性成分が豊富に含まれています!

その中でも、ダイエットに効果がある栄養成分3つを詳しくご紹介していきます。

①中性脂肪を減らす「タウリン

「タウリン」はアミノ酸の一種で、栄養ドリンクの主成分としても使用されています。これは、デトックス効果を向上させる、肝臓の働きを助けるといわれているから。

また、タウリンには血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。そうすることで、血液の流れを促進し、新陳代謝を活発にする効果があるといわれています。

②血行をよくする「鉄分」

牡蠣には、豊富な「鉄分」が含まれます。鉄が不足してしまうと体に必要な酸素が行かず、疲れやすくなったり代謝が悪くなってしまうことも。

そこで、牡蠣の鉄分を摂取すると、血行が良くなると体の隅々まで酸素が供給されるので、痩せやすい体質に繋がります。

また、女性に多い貧血の予防や改善にも「鉄分」が不可欠。貧血症状改善の為には、へモグロビン合成をする必要があります。その合成に「銅」も必要なのですが、牡蠣には銅と鉄分が両方含まれているのです。

③新陳代謝アップ「ビタミンB群」

牡蠣には、ビタミンB1・B2・B6・B12などが含まれます。

ビタミンB1は、糖質からエネルギーをつくり出すときに使われる重要な栄養素です。また、ビタミンB2は脂質をエネルギーに変え、新陳代謝を促す作用もあります。

ビタミンB6やB12は、先ほどの鉄分のように赤血球の生成を助け、血液を作るために必要。ちなみにビタミン類は、熱に弱いので、加熱するより生で食べた方がより吸収が良いです。

都内でおすすめ!コスパの良いオイスターバー3選

このようにダイエット効果が高いとされる牡蠣をたっぷり食べたいですよね♩

ここでは、生牡蠣が安価で食べられるコスパの良い都内のお店をご紹介します。

生牡蠣が一個300円均一!スパイラル (Spiral)

スパイラルは、筆者も何度もリピートしているバランスの良い名店!牡蠣とワインの組み合わせが好きな方にオススメ!

日本各地から仕入れた新鮮な生牡蠣を、1ピース300円均一で召し上がれます。

身振りが大きく食べ応えのある牡蠣や、小ぶりだけれども濃厚な牡蠣など、個性豊かな牡蠣を常時8種類以上取り扱っております。スパニッシュイタリアンも楽しめ、産直野菜をご用意しています。

店舗情報

スパイラル
住所:東京都渋谷区円山町14-2 福富ビル 1F
予約・お問い合わせ:050-5869-5143
営業時間:17:00~翌4:00(LO.翌3:00)
定休日:不定休
姉妹店あり:「オイスター&ミート スパイラル四谷
牡蠣と和食 IKKOKU
Tonari 牡蠣/拉麺/炭火焼

生牡蠣・蒸し牡蠣190円~!牡蠣鉄

牡蠣鉄は、生牡蠣と蒸し牡蠣が190円からと、渋谷では最安値かも?!かなり隠れ家的な立地です。

新鮮でクリーミーな牡蠣が召し上がれるのは牡蠣鉄!季節の食材を使用した限定メニューやステーキもおすすめです!

店舗情報

牡蠣鉄
住所:東京都渋谷区道玄坂2-20-5
予約・お問い合わせ:050-5596-4071
営業時間:月〜日 17:00~0:00(L.O 23:30)
定休日:不定休姉妹店あり:

牡蠣が一個150円♩5坪 六本木店

東京カレンダー掲載。予約必須の隠れた人気オイスターバー!北海道厚岸産の新鮮な牡蠣を、生でも焼きでも蒸しでも一個150円提供している。たぶん東京最安値かも?!

ただ、店員さんが一人でワンオペな上、かなりこじんまりしたお店のため、ゆっくりというよりもサクッと寄るイメージ。

店舗情報

5坪
住所:東京都港区六本木3-8-10 じゃるだんビル 4F
予約・お問い合わせ:03-3479-3887
営業時間:18:00~
定休日:日曜日

最後に

今回ご紹介したのは、牡蠣のカロリーやダイエット効果♩

実は牡蠣にはダイエット効果だけでなく、ビタミンEが含まれ抗酸化作用が高かったり、味覚を守る亜鉛が豊富だったりと美容にも健康にも良いのです。嬉しいですよね〜。

ダイエット中の外食で困ったら、是非オイスターバーに行ってみましょう!

★コチラ(↓)もチェック!
>>【糖質制限】タイやベトナムなど、エスニック料理はダイエット中にOK?
>>ダイエット中の飲み会にオススメ!渋谷のヘルシーレストラン6選。