おでんダイエットにおすすめの具材TOP8!コンビニおでんのカロリー比較!

こんにちは。

美容ダイエット情報をお届けしている、ライターのふゆな(@fuyunafuyuna)です。

 

いよいよ寒くなってきて、冬本番!

冬におすすめしたいのが、おでんを食べるだけの「おでんダイエット」。

おでんは、ヘルシーで腹持ちも良いので、とってもダイエット向きな食べ物なんですよ♪

 

今回は、そんなおでんの中でも、特にダイエット向きな具材を8つ厳選!

栄養情報やコンビニおでんの具材のカロリー比較、逆に避けたいNG具材も合わせてご紹介しております。

★コチラ(↓)もチェック!
>>【セブンイレブンおでん】本当に美味しい具材ランキング&低カロリーランキングTOP10♩
>>【糖質制限】バズレシピ15選!ダイエット中でもOKな低糖質レシピをまとめてみた!

おでんダイエットがおすすめな理由!

「おでんダイエット」がおすすめな理由は3つあります。

おでんは脂質なしの調理法でヘルシー!

おでんの味付けは、お出汁。

油を使わず、お出汁で煮るだけのシンプルな調理法で、とってもヘルシー。

具材にはよるものの、全体的には低カロリーで低脂質な食材が多いので、とてもダイエット向きなんですよ。

おでんは食べ応えや腹持ちも良い♪

おでんは低カロリーにも関わらず、食べた時の満足感が高い食べ物。

一度揚げてある練り物系や卵などが多く入っていることで、食べ応えもありますし、

熱々のお出汁も一緒にいただくことで、水分もたっぷり摂れ、お腹も満足しやすいんです。

また、食物繊維が豊富な野菜やこんにゃくなども、腹もちを良くしてくれるポイント!

おでんは体がポカポカ温まる!

熱々のお出汁で体の中から温まるおでん。

例えば、コンビニでダイエット向きな食べ物を選ぼうとすると、野菜サラダにフルーツ、サラダチキンなど冷たいものが多くなりがち。

そんな時におでんは、温かくヘルシーなので、冷えが気になる方にもおすすめです。

ダイエット向きなおでんの具材8選

おでんダイエットはとても有効な方法ですが、具材によって大きく効果が異なります。

ここでは、低糖質だったり低カロリーだったり食物繊維が豊富だったりと、ダイエット向きなおでんの具材を厳選。

また、おでん具材の栄養情報・有名コンビニチェーンのカロリー比較を合わせてご紹介致します。

おでん大根

おでん大根の栄養情報(厚さ3cmの輪切り1個分)

エネルギータンパク質脂質炭水化物塩分
8kcal0.4g0g2.1g0.6g

 

おでんと言えば大根というくらい大人気の具材。

しみしみの大根は、おでんの主役と言っても過言ではありません!

しかも、大根は低カロリーで食物繊維もたっぷり!いくら食べてもOKです^^

ちなみに、薬味として甘めの味噌だれがついていることがありますが、糖質が多いのでNG!

大根に薬味を使いたい場合は、辛子や七味唐辛子がおすすめです。

 

コンビニおでんの大根のカロリー比較

  • 「セブンイレブン」おでん大根カロリー:8kcal
  • 「ファミリーマート」おでん大根カロリー:7kcal
  • 「ローソン」おでん大根カロリー:7kcal

おでん白滝

おでん白滝の栄養情報(結んだ1個分)

エネルギータンパク質脂質炭水化物塩分
6kcal0.2g0g1.8g0.3g

 

食感が楽しく、味が染みて美味しい白滝。

こんにゃく芋を細〜く出して固めたもので、超ヘルシー食材です。

栄養情報をご覧いただくとお分かりになると思いますが、低カロリーで脂質は0g、糖質もほぼ含まれません。

しかも白滝には、「グルコマンナン」という食物繊維が豊富に含まれるので、血糖値の急上昇を抑える働きがあります。

そのため、おでんを食べる際は白滝を始めに食べることで、太りにくくする効果が期待できますよ。

 

コンビニおでんの白滝のカロリー比較

  • 「セブンイレブン」おでん白滝カロリー:5kcal
  • 「ファミリーマート」おでん白滝カロリー:7kcal
  • 「ローソン」おでん白滝カロリー:5kcal

おでん卵

おでん卵の栄養情報(1個)

エネルギータンパク質脂質炭水化物塩分
97kcal7.1g5.7g2.8g1.4g

 

ダシが染みた白身と、トロっとした黄身が美味しいおでんの卵!

卵は「完全栄養食」と呼ばれるほど栄養の宝庫です。

良質なタンパク質が豊富に含まれ、食べ応えもあるので、とてもダイエット向きな食材と言えます。

 

コンビニおでんの卵のカロリー比較

  • 「セブンイレブン」おでん卵カロリー:80kcal
  • 「ファミリーマート」おでん卵カロリー:75kcal
  • 「ローソン」おでん卵カロリー:82kcal

おでん厚揚げ

おでん厚揚げの栄養情報(2分の1切れ分)

エネルギータンパク質脂質炭水化物塩分
102kcal7.2g6.9g2.8g0.1g

 

噛んだ時にジュワっと味が染みた厚揚げ。美味しいですよね〜!

厚揚げは、お豆腐の食感が中に残るよう表面のみを油で揚げることで、味の染み込みが良いのが特徴です。

原料は大豆なので、植物性のタンパク質が豊富で食物繊維も摂れます。

揚げているのでカロリーはそれなりにあるものの、ダイエット向きと言えます。

 

コンビニおでんの厚揚げのカロリー比較

  • 「セブンイレブン」おでん厚揚げカロリー:61kcal
  • 「ファミリーマート」おでん厚揚げカロリー:85kcal
  • 「ローソン」おでん厚揚げカロリー:76kcal

おでんつみれ

おでんつみれの栄養情報(1個)

エネルギータンパク質脂質炭水化物塩分
49kcal4g1.3g4.6g1.6g

 

魚の旨味が凝縮したつみれ。おでんに良いだしを出してくれます。

つみれは、イワシやサンマ、アジ、サバなどの青魚を原料にしているため、魚の味がしっかり濃いのが特徴。

そのため、練り物にも関わらず「血液サラサラ効果」や「中性脂肪値を下げる効果」が期待できるEPA・DHAが含まれています。

また、不足しやすいカルシウムやミネラル類も豊富なので、積極的に食べたい具材です。

 

コンビニおでんのつみれのカロリー比較

  • 「セブンイレブン」おでんつみれカロリー:49kcal
  • 「ファミリーマート」おでんつみれカロリー:なし
  • 「ローソン」おでんつみれカロリー:30kcal

おでん昆布

おでん結び昆布の栄養情報(1個)

エネルギータンパク質脂質炭水化物塩分
9kcal0.3g0g2.4g0.6g

 

旨味がたっぷりの昆布は、おでんに欠かせません。

大人になると、このしみじみした美味しさが分かりますよね〜。

実は昆布の3割が水溶性食物繊維。

水溶性の食物繊維は、善玉菌を増やす作用があり、腸内の動き活性にするため、便通を良くする効果が期待できます。

また、昆布には、なかなか摂取しにくいカルシウムやカリウム、マグネシウムなどのミネラル類が豊富に含まれます。

 

コンビニおでんの昆布のカロリー比較

  • 「セブンイレブン」おでん昆布カロリー:5kcal
  • 「ファミリーマート」おでん昆布カロリー:なし
  • 「ローソン」おでん昆布カロリー:3kcal

おでんこんにゃく

おでん三角こんにゃくの栄養情報(1個)