ヘルシーでダイエットにも!【南インドカレーのミールス】が食べられる東京の人気店5選。

こんにちは!ダイエットブログを書いております、ふゆな(@fuyunafuyuna)です♩

近年じわじわと人気になっている、南インドの定食「ミールズ」はご存知でしょうか?

みなさんがイメージするインド料理とはちょっと違い、スパイシーながらあっさりしていて、お野菜たっぷりの料理なんです。

実は、筆者も絶賛ハマり中です!笑

今回は、そんなヘルシーな南インド料理や定食「ミールズ」について・本格的なミールズが食べられる東京のお店(食べログ3.6以上厳選)をご紹介していきたいと思います♩

★コチラ(↓)もチェック!
>>糖質制限中の外食はオイスターバーで決まり!【牡蠣】の驚きのダイエット効果とは?
>>表参道【サラダストップ】に行ってみた!カスタマイズや頼み方を徹底解説。

南インド料理ってどんな料理?

同じインド料理でも南インドと北インドでは、大きな違いがあるのをご存知でしょうか?

私たちのイメージするインド料理というと、こってり濃厚なバターチキンカレーに、甘いナンを付けて食べ、付け合わせはタンドリーチキン。
このように乳製品や油脂をたっぷり使って、どちらかといえば重めな料理のイメージではありませんか?

実は、これらのメニューは北インドの料理で、南インドではこのようなコッテリメニューをほとんど食べることがありません。

その違いは、気候や宗教との要因があるようです。

インドというと「暑い」というイメージを持たれるかもしれませんが、北インドでは冬が存在し、それもかなり寒くなるんです。

そのため、ドロっとした濃厚なカレーが食べたくなる!バターや生クリームなど乳製品の脂肪が多めのメニューで、体に脂肪を蓄えるという意味もあるのかもしれません。

逆に南インドは、一年中を通して暑い地域。うだるような暑さの中でも食欲が出るよう、酸味や辛さが強く、水分が多いカレーになったという。

また宗教上の理由で、ベジタリアンが多い南インドでは野菜と豆をよく食べます。
そのため、アッサリしていて重さはなく、たくさん食べても胃にやさしい料理なんです。

南インドはベジタリアンが多くアッサリ味

南インド料理とは、インド半島の南方を中心とした地域で食べられている料理のこと。インドは日本の約9倍もの面積を持つ広大な国ゆえに、その食文化はさまざま。

先ほどお伝えしたように、南インドにはベジタリアンの方も多く、大きな特徴は「菜食中心」ということです。そのため、野菜や豆類をつかったメニューがよく見られます。

カレーは水気の多いシャバシャバタイプで、油の使用も少なく、全体的にあっさりとした味付け。また、南インド料理はお米が主食。米が主食だから、日本人の舌にも馴染みやすいんです。

「ミールス」なら南インド料理の良さを一気に味わえる!

そんなヘルシーであっさりな南インド料理ですが、デビューするならダンゼン「ミールス」がオススメ!

「ミールス(Meals)」とは、南インドでいう定食のこと。

本場のミールスは、バナナの葉をお皿変わりにして、その上にライス、数種のカレー、スープ、数種のスパイス料理などが乗っている定食のような料理。

食べる時は、それぞれのおかずを単品で食べるのではなく、カレーやおかずをライスに混ぜて、自分好みの味付けに混ぜて食べます。

お店によって異なりますが、ミールスに乗っている定番料理はこれら。

  • ライス(インディカ米、バスマティ米)
  • ダル(緑豆のカレー)
  • サンバル(豆と野菜のカレースープ)
  • ラッサム(酸味の強いタマリンド胡椒スープ)
  • ポリヤル(野菜を炒めたもの)
  • パパド(豆の薄焼きせんべい)
  • 無糖ヨーグルト

全体的に塩味や旨味が強くなく、スパイシーだがアッサリした味付け。

カレーと合わせるお米は、水分が少なくパラパラした細長いもの。そのため、シャバシャバした水分の多いカレーやスープにとてもマッチするんです。

一見かなり量が多いように見えるが、問題なく完食出来てしまう。

食後に胃もたれのような感覚はなく、体がポカポカで、むしろ体に良いことをした感覚♩肉や乳製品、油脂の量が少ない上、たっぷりの野菜や豆類を食べるからかもしれない。

今でも女性や健康志向の若者に人気を集めているが、これからますます人気になりそう!

東京で人気の本格「ミールス」が食べられる店5選。

ここでは、東京都内で本格的なミールスが食べられるお店をご紹介します。食べログのカレー百名店・☆が3.6以上の高評価なお店・ビブグルマン獲得など人気店を厳選!

ランチで提供されているお店が多いですが、今回は夕食でも全時間帯でミールスが食べられるお店をピックアップ致しました♩
また、各店舗のミールスの特徴を解説しておりますので、参考にしてみてください。

①エリックサウス(ERICK SOUTH)

南インド本場の味わいをお届けします!食べログカレー百名店にも選ばれる実力派。

ヘルシーでスパイシーな南インド料理の魅力を余す所なくお伝えするために、可能な限り現地そのままの味わいとスタイルにこだわっています。

★オススメメニュー

エリックミールス ¥1,450
※ラッサム・サンバル・ライスはおかわり無料

【ミールスの内容】
お好みのカレー2種(エリックチキンカレー・キーマカレー・マトンカレーバターチキンカレー・野菜カレー)、本日の菜食カレー、サンバル、ラッサム、サラダorヨーグルト、ワダ、ウプマ、パパド、2種類のライス(ターメリック&バスマティ)

エリックサウスのミールスは、他のお店に比べリーズナブルな価格が魅力!

カレーの種類が少なくボリューム少なめの「レギュラーミールス(1180円)」や、「ベジタリアン向けの菜食ミールズ(1450円)」も提供しているので、ご自身の体調に合わせて選んでも◎。

安価ですが、かなりのボリューム感。さらに、ラッサム・サンバル・ライスは、おかわり無料なので相当お腹いっぱい食べられます!

卓上のスパイスや漬物も良いアクセントになります。サラダorヨーグルトが選べますが、より本場に近いヨーグルトがオススメ。

また、味付けや辛さも日本人でも食べやすいようになっています。一番最初に、デビューで食べるにはピッタリなミールス。

★店舗情報

【八重洲店】
住所:東京都中央区八重洲2-1八重洲地下街4号(八重洲地下2番通り)
電話番号:03-3527-9584
営業時間:11:00~22:00(L.O. 21:30)
土・日・祝11:00~21:30(L.O. 21:00)
定休日:なし

【東京ガーデンテラス店】
住所:東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町2F
電話番号:03-6272-5529
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:なし

※業態は違うがミールスの食べられる「エリックサウスマサラダイナー 神宮前」もあります。最寄りは渋谷です。

②アーンドラ・ダイニング 銀座 (Andhra Dining GINZA)

南インド本場の料理人が作る、本格南インドカリー。ミシュラン東京2017で、ビブグルマン獲得の実力店。

銀座らしいシックなインテリアの店内で、さまざまな種類のカレーをはじめ、ドーサやパパドなどのスナック、タンドール料理を提供。

★オススメメニュー

アーンドラミールス(ノンベジタリアン) ¥2,150
※ラッサム・サンバル・ライスはおかわり無料

【ミールスの内容】
チキンカリー、エビカリー、羊肉カリー、ポリヤル、サンバル、ラッサム、チャパティ(全粒粉の薄焼きパン) 、ピクルス 、パパド 、バスマティライス

こちらは、ビブグルマン獲得しており、銀座で1位2位を争う有名店。

アーンドラミールス(ノンベジタリアン)は、本格的でスパイスがしっかり感じられるミールス。ノンベジは辛さ控えめとのこと。ミールスには興味があるけれど、辛いのは苦手という方は、まずベジミールスを選ぶと◎。

ラッサム・サンバル・ライスのおかわりは、店内で店員さんがどんどん持ってきてくれるので、遠慮せず食べられるのもポイントが高い♩

★店舗情報

住所:東京都中央区銀座1-8-2 銀座プルミエビル2F
電話番号:03-3567-4005
営業時間:[月〜金]11:15~15:00(14:30LO)17:00~23:00(22:00LO)[土日祝]11:30〜15:00(14:30LO)17:00〜22:00(21:00LO)
定休日:なし

③ダバ インディア (Dhaba India)

業界日本一の繁盛店とも評される人気店。ダバインディアは、「食堂」を意味する南インド料理のお店です。

★オススメメニュー

ダバミールス ¥2,200
ライス・サンバル・ラッサムおかわり無料

【ミールスの内容】
チキンカレー、魚カレー、海老カレー、野菜のスパイス炒め、サンバルカレー、ラッサムスープ、プーリ、パスマティライス、パパド、プーリ

ランチもディナーも常に満席の人気店。半数以上が外国人の方々で、本場のインドの方も多いのだとか。絶対食べたい場合は、予約していかれるのが無難です。しかし、お客さんの回転がスムーズなので、待ち時間もそこまで苦にはならないと思います。

他店に比べ、濃厚で辛みが強いカレーが特徴。辛いものが苦手な方はご注意を!プレーンとほうれん草味の2種類のプーリ(チャパティを揚げたパン)もついていて、こちらも珍しい。

ライス・サンバル・ラッサムおかわりが無料。ライスは、お皿からバナナリーフにパラパラと入れてくれるので、自分のいいタイミングで『ストップ』をかければOK!

★店舗情報

住所:東京都中央区八重洲 2-7-9 相模ビル 1F
電話番号:03-3272-7160
営業時間:[月~金]11:15~15:00(L.O.14:30)17:00~23:00(L.O.22:00)
[土・日・祝]12:00~15:00(L.O.14:30)17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:なし

④南インド料理ダクシン

店名である「ダクシン」はサンスクリット語で「南」と言う意味です。低カロリーでヘルシー、さらに薬膳効能もある南インド料理の数々をお楽しみいただけます。

南インドでも伝統的なアユール料理と呼ばれる調理法で、高級スパイスをふんだんに使用した体の内側から綺麗になる美容に良い料理です。

★オススメメニュー

南インド肉料理ミールズ 2,050円
ライス/サンバル/ラッサムはお替り何度でも自由!

【ミールスの内容】
パパド、プーリ (揚げパン)、バスマティ・ライス 、日替わりカレー(2種)、サンバル、ラッサム、デザート※自家製ヨーグルト or アチャ-ル(インドの辛い漬物)¥50

2年連続で食べログ「カレー百名店」に認定されているこちらのお店。辛みや酸味がとがっておらず他店に比べマイルドなので、日本人でも食べやすい。全体的には味は濃すぎず軽やかで、素材の味をきちんと生かした味。

一口デザートつきなのも嬉しいポイント♩食後には、口直しのフェンネルをテーブルまで持ってきてくれるサービスも◎。

★店舗情報

【八重洲店】
住所:東京都中央区八重洲2-5-12 プレリービル B1F
電話番号:050-5869-4959
営業時間:平日 11:00~15:00(L.O.14:30)17:30~23:00(L.O22:00)
土日祝 11:00~15:00(L.O.14:30) 17:30~22:00(L.O21:00)
定休日:なし

【東日本橋店】
住所:東京都中央区日本橋馬喰町1-12-1
電話番号:03-3249-9155
営業時間:【月~金】11:00 ~ 23:00 (L.O 22:00)※ランチメニューは17時まで。
【土日祝日】ランチタイム 11:00 ~ 15:00 (L,O 14:30)
ディナータイム 17:00 ~ 22:00 (L.O 21:00)
定休日:なし

⑤ナンディニ(NANDHINI)

ナンディニは、南インド出身のシェフが、「本場の味」をご提供するモダンスタイルのレストランです。

★オススメメニュー

ノンベジミールス 2500円
※ミールスは事前予約が必要

【ミールスの内容】
ライス / プーリ / サンバル / ラッサム / シェフドライ / チキンカレー / シェフカレー / ダルカレー / マトンorフィッシュカレー / ポリヤル / ヨーグルト / アッパラム / チャットニ / ポロッタ / ピクルス / ムールチリ / デザート

こちらのミールス特徴は、何と言ってもその品数の多さとボリューム。完食は難しいのではないかというくらい。

また、他店では見られない、ポロッタ(うずまき状に薄い層が重なったパン)が入っているのが珍しい。ほんのり甘みがあって、スパイシーなカレーにベストマッチ!

味はスパイスの風味は感じられるが、強すぎず素材の美味しさを引き出してる。野菜の甘みもしっかり感じます。辛さは言えば調節してくれるのが嬉しい。

★店舗情報

【虎ノ門店】
住所:東京都港区西新橋2-22-1 ル・グラシエルBLDG4 1F
電話番号:03-6809-2748
営業時間:[平日]LUNCH 11:00~15:00(L.O.14:30)
DINNER 17:30~22:30(L.O.22:00)TEATIME 15:00~17:30
[土・日・祝]LUNCH 11:00~15:00(L.O.15:00)
DINNER 17:30~22:30(L.O.22:00)

【清澄白河店】
住所:東京都江東区三好3-11-8 三好3丁目ビル 1F
電話番号:03-5875-9644
営業時間:[月~金]11:00~14:30
[土・日・祝]11:00~15:0017:30~22:30(L.O.22:00)
日曜営業
定休日:なし

ミールスを食べてもダイエットしたいなら?

油や肉の使用が少なく、アッサリしている南インドの料理。有名店の魅力的なミールスをさまざまご紹介してきました!

しかし、実はミールスは非常ボリュームが多く、カロリー換算すると高くなってしまう上、ご飯やパンが付いていることから糖質が高いメニューなのです。

筆者もカロリーが低いだろうと、満腹になるまで食べ続けていたら、太ってしまいました・・・・。

でも、南インド料理は病み付きになってしまうし、ダメとは分かっていても食べたら止まらなくなる〜!そんな方にオススメしたいのが、「すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH」。

ゴクリッチは、ミールスに不足しがちな「酵素」たっぷり!

▼食べても太りにくい?憧れの体作りはこちら▼
ダイエット訴求

ミールスなどの南インド料理は、加熱された料理ばかりなので、酵素・ビタミンミネラル類がプラス出来るのが嬉しいですよね♩

こちらのゴクリッチは、初回一ヶ月分780円(一回あたり26円)とお手頃なので、とっても始めやすいですよ。ありがちな定期しばりもありません!

▼初回780円のキャンペーンをチェック▼

※初回キャンペーンは先着300名に達した時点で終了となります。

食べないなどの無理するダイエットだと、続かずリバウンドの心配がありますが、このゴクリッチのコンセプトは・・・

  • おいしい青汁で手軽に酵素やビタミンを摂取して
  • 食事を楽しみながらダイエットを続けよう!

というものなんです!

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、それぞれに個人の向き不向きがありますよね。
このゴクリッチは「美味しいものは食べながらダイエットを続けたい♩」という方には、大変おすすめなので、是非チェックしてみてくださいね!

▼初回780円で試してみる▼

※いつでも解約可能!

⇒ゴクリッチの口コミ・効果などを知りたい方はこちら

最後に

今回は、人気急上昇中の南インド料理「ミールス」をご紹介してきました。

みなさんがイメージするインド料理とは異なり、野菜中心のアッサリしたメニューが特徴でしたね。筆者も、その複雑ながら味わい深い料理に激ハマり中♩

だからといって食べ過ぎてしまっては、糖質も多いのでもちろん太ります。食べ方に気をつけたり、ダイエットサポートするサプリなども取り入れながら、美味しくミールスを食べてみてください♩

780円訴求

★コチラ(↓)もチェック!
>>糖質制限中の外食はオイスターバーで決まり!【牡蠣】の驚きのダイエット効果とは?
>>表参道【サラダストップ】に行ってみた!カスタマイズや頼み方を徹底解説。