短期間で瘦せ【緑茶コーヒー】で脂肪がメラメラ!作り方やアレンジレシピ3つ♩

こんにちは♩ダイエットブログを書いております、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

私たちの身近な飲み物の、緑茶とコーヒー。この2つを組み合わせた「緑茶コーヒー」が、短期間でダイエットに効くと話題なんです♩食事の前に飲むだけで、効果があるというから驚き!

今回は、「緑茶コーヒー」のダイエット効果や・作り方・アレンジレシピ・飲み方をご紹介させていただきます。

★コチラ(↓)もチェック!
>>市販で買える!本当に【乳酸菌】の量が多い腸活ドリンクランキングTOP8♩
>>糖質制限中は赤ワイン!太りにくいワインの飲み方・オススメのおつまみをご紹介♩

2つを混ぜれば最強ダイエットドリンクに!

ダイエットに嬉しい効果がある緑茶とコーヒー。

単独で飲むのも良いのですが、2つを混ぜた「緑茶コーヒー」ならダイエット効果がさらにアップ。まずは、それぞれのダイエット効果を説明していきますね!

コーヒーに含まれるダイエット成分は?

コーヒーに含まれるダイエット成分はこちら。

  1. クロロゲン酸
  2. カフェイン

①の「クロロゲン酸」とは、コーヒーに含まれるポリフェノールの一種。

クロロゲン酸は、糖質が分解されるまでの時間を長くする効果があります。また、消化管からの糖の吸収を抑え、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。

②「カフェイン」は、脂肪消化酵素「リパリーゼ」を活性化させ、脂肪の燃焼を助けます。

また、余分な栄養を熱に変え、放出する「褐色脂肪細胞」の働きを促し、カロリーを消費しやすい体質にする効果があります。

緑茶に含まれるダイエット成分は?

緑茶に含まれるダイエット成分はこちら。

  1. カテキン
  2. テアニン
  3. カフェイン

①「カテキン」はクロロゲン酸と同じく、消化管からの吸収を抑えて、血糖値が急激に上昇するのを防ぐまた、脂質代謝を活発にして脂肪を燃焼したり、腸の善玉菌を増やす効果も。

②の「テアニン」は、カフェインとの中和に役立ちます。カフェインを摂ると、交感神経が優位になり、食欲が増してしまう場合があります。テアニンはリラックス効果があるため、過剰な食欲を防ぐことが出来るのです。

「緑茶コーヒー」ダイエットのやり方

やり方はとっても簡単♩

緑茶とコーヒーを、1:1で混ぜ、一日3回食事前に飲むだけ!

【緑茶コーヒーのやり方】

  • 一回で飲む量は、大きめマグカップ(約250〜300ml)1杯。
  • 砂糖やミルクを入れるのは、NG。
  • インスタントやペットボトルでもOK。
  • ホットでもアイスでもOK。

※小児・妊娠中の方・授乳中の方は行わないでください。

“食後の糖や脂質を抑える働き”を最大限に出すため、食事の直前に飲むのがベストです!

また、コーヒーに含まれるダイエット成分「クロロゲン酸」は、牛乳のたんぱく質と結合してしまうため、ミルクは特にNGです。

「緑茶コーヒー」Q&A

緑茶コーヒーを飲む上で、気になるポイントや、よく疑問になる部分を調べてみました!

より効果的にダイエットが行えるよう、しっかりチェックしてくださいね^^

Q1 やっぱり甘さが欲しい!そんな時はどうしたらいい?

A1 どうしても甘みが欲しい場合は、はちみつやオリゴ糖を入れてもOK。
生フルーツを加えるのも良いでしょう。

Q2 コーヒーの味が苦手・・・・。

A2 脂肪燃焼効果は弱まってしまいますが、緑茶多め(4:1)にしてもOK。
コーヒーの味も弱まり、飲みやすくなります。

Q3 どれくらいで効果がでるの?

A3 個人差はあるものの、4日間ほど続けるとむくみが取れてきます。脂肪も徐々に燃焼されるので、体重も落ち始めます。
短期間で効果が出始めるのも、緑茶コーヒーの良いところ♩

Q4 お茶は緑茶以外でも良い?

A4 おすすめは緑茶、特にカテキンとテアニンのバランスが良いのは煎茶です。
しかし、カテキンが入っていれば他のお茶でもOK。
紅茶・ほうじ茶・ウーロン茶など、お好きなお茶でお楽しみください。

Q5 カフェインを夜摂るのが心配・・・・。

A5 カフェインに弱い方は、入眠や眠りの妨げになる可能性があります。
そのため、就寝時間の4時間前までに最後の緑茶コーヒーを飲み終えるようにしてください。

効果アップ「緑茶コーヒー」のアレンジレシピ3選

この緑茶コーヒーダイエットは、毎日続けることが重要!飽きずに飲めるアレンジを知りた〜い!!

「緑茶コーヒー」は、お茶を替えたり、食材をプラスしてもOK♩ダイエット効果の高い食材を使った、「緑茶コーヒー」のアレンジレシピを3つご紹介致します。

シナモン×緑茶コーヒー

血糖値を下げるシナモンをプラスして、さらに瘦せ効果がアップします!

【材料】
・緑茶コーヒー 1杯
・シナモンパウダー お好みの量

シナモンの香りで満足度がアップ♩はちみつをプラスしても美味しいですよ〜!

しょうが×ほうじ茶コーヒー

緑茶をほうじ茶にチェンジ!

しょうがに含まれる「シンゲロール」で代謝アップ。テアニンが多いほうじ茶は、過食を抑える効果も。

【材料】
・ほうじ茶コーヒー 1杯
・しょうがのすりおろし 小さじ1

ほっとするほうじ茶の香りに、意外にコーヒーが合うんです!しょうがでポカポカ♡冷え性の方には、とってもオススメ。

りんご×紅茶コーヒー

緑茶を紅茶にチェンジ!

りんごの皮には、食物繊維の「ペクチン」や脂肪燃焼作用のあるポリフェノールが豊富。

【材料】
・紅茶コーヒー 1杯
・皮付きのリンゴすりおろし 1/6

リンゴを加えることで、ほんのり甘いリッチな味わいになります!冷やしてアイスドリンクにしても、美味しいです♡

まとめ

  • 緑茶コーヒーは短期間で瘦せる。
  • 一日3杯食前に飲むだけ!
  • 緑茶とコーヒーのダイエット効果いいとこどり!
  • 他のお茶に替えてもOK。
  • ミルクを加えるのはNG!
  • アレンジレシピも豊富。

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック!
>>市販で買える!本当に【乳酸菌】の量が多い腸活ドリンクランキングTOP8♩
>>糖質制限中は赤ワイン!太りにくいワインの飲み方・オススメのおつまみをご紹介♩