パンを食べても太らない人って?太りにくいパンの食べ方や選び方を伝授!

今日はどうしてもパンが食べたい!!そんな時ってありませんか?ダイエットにはNGなイメージのパンですが、食べても太らない人っているんですよね。

本当に羨ましい〜!私もそんな体質なら、毎日食べるのに。笑

でも、パンを食べて太らないのは、体質のせいじゃないかも?!そこで今回は、【パンを食べて太らない人の共通点・太りにくいパンの食べ方や選び方】を伝授致します。

よくパンは太りやすいって聞くけど、なぜ?

パン=太る。そんなイメージがありますよね。筆者も久々にパンが食べたくなり、買いに走ったのですが、食べた後なんだか罪悪感に襲われました・・。

やっぱり、ダイエット中にパンはNGなの?まず、世間で言われる「パンが太る」という理由をチェックしてみましたよ!

①GI値が高い

では、一体パンのGI値ってどれくらいなのでしょう?主食になっている炭水化物の食品を、一覧表にまとめて比較してみました。

食品名一人前目安カロリー(kcal)糖質(g)GI値
白米ごはん一膳2525575
うどん(茹で)一玉2635285
中華麺(生)一玉3655461
そば(茹で)一玉2244159
パスタ1食分3025658
フランスパン2切れ1702793
食パン6枚切り1枚1582789

ご飯(精白米)は75に対し、食パン(精製されたもの)は89です。さらに、フランスパンのGI値は、93とかなり高め。

数値が高い方が太りやすいので、この炭水化物の一覧の中では、パン類が一番GI値が高いですね。

②脂質が多い

パン自体作る工程で、バターや乳製品、オイルなどを加えるものがあります。

例えば、シンプルな食パンで1枚あたりの脂質は2.0gご飯1膳の脂質は、0.4g
そこまで差がないように感じますが、食パンには、バターやジャムなどを塗ることが多いですよね。そうすると、脂質はさらに10〜20gほど簡単に増えてしまうのです。

③食べ過ぎてしまう

例えば食パン。あなたは一枚で足りますか?また、パン屋さんに行ったときに何個買うでしょう?実際、私もそうですが、食パンは2枚食べますし、菓子パンの場合2〜3個は買ってしまいます。

ふわふわした食感の柔らかいパンは、咀嚼回数が少なく済みますし、食事時間も短くなりがち

箸で口に運び、米粒を噛まなければならないご飯は、パンに比べ時間がかかります。おかずと一緒に食べることの多いご飯は、食事を終えるまでに、さらに時間がかかるのです。

通常、食事をして満腹を感じるまでに、20分程度かかるといわれています。パンの場合は、単品のことが多いので、5分〜10分程度で食べ終わってしまい、さらにもう一枚、もう一枚と食べてしまうのです。

④腹持ちが悪い

パンのデメリットは、あまり腹持ちが良くないこと。

小麦粉を使って作られたパンは、既に細かい粒子になっているので、消化にかかる時間がとても短くて済みます。消化・吸収が早く、その分ご飯などと同様のカロリーを摂取していたとしても、腹持ちが悪く、すぐに空腹感がやってきてしまいます。そのため、間食をしてしまったりして、結果摂取カロリーが増えてしまうのです。

パンを食べても太りにくい人の共通点って?

以上のことから、パンはダイエットには向かない・太りやすい食べ物とされています。

でも、女優・木南晴夏さんなど、パン好きを公言している人って瘦せている人が多いんですよね・・・。友人にも無類のパン好きがいるんですが、めっちゃ華奢!!それは何故?パンを食べても太らない体質なんでしょうか?

その無類のパン好き華奢女子(※ここからは友人Pとします)に取材して分かったのですが、意外にも、ちゃんとした理由があったんですよね。ここでは、パンを食べても太らない人の共通点を見てみましょう。

共通点①大好きなパン以外は小食

痩せ型なのに、無類のパン好きの友人Pを見ていて気がついてしまった!!

パンはめっちゃ食べるんです。一緒にランチに行ったときは、大きめのパンを3個も。

でも、パン以外の食事の時は、基本小食なんです。定食屋さんに行ったときは、サバの塩焼き定食でご飯半分。(しかも、ご飯は残していた)カフェでは、もちろんスイーツもなしで、無糖ブラックコーヒーのみ。夜イタリアンに行った時は、ちょこちょことつまむ程度。特に、夕食は全然食べないことに!!

思い切って友人Pに、直接聞いてみたんです。『筆者:それでお腹減らないの?』そうすると『友人P:朝に焼きたてパンが食べたいから、お腹は逆にぺこぺこにしてから寝たいの♡』

な、なるほど!ワインのお供に♡なんて、夕食食べ終えてからも、チーズつまんでる私とは大違い・・・・。

つまり、パンを食べるとき(至福の時間)以外は、お腹はいっぱいにせずに過ごすのだという。

共通点②パンそのものを楽しんでいる

パン好きは、パンそのものを味わうということ。テレビを見ていて、木南晴夏さんが食パンをそのまま食べていて驚きました!しかも切らずに・・・。笑

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#食パン は 一斤まるまる ちぎって食べるのが好き あなたはどう食べる? #パンの食べ方 #キナミトパン #おとなの週末

木南晴夏 official Instagramさん(@kinamitopan)がシェアした投稿 –

え?と思ったものの、もしかしてこの方が美味しく食べれるのかも?と思って、早速やってみましたw

近所の一番美味しそうな食パンを探し、焼きたてのタイミングで買ってきました。それがコレ。表参道にある「パンとエスプレッソと 」のバターたっぷりの食パン「ムー 300円」です。

食パンとは思えぬほど、ふわっふわの食感!これが焼きたての威力!ジューシーとも言える柔らかさと、濃厚なバターの香り♡

小さめの食パンなので、一斤を味わって食べてみたんです。すると意外にも、心もお腹も満足感が凄かった!!そして、バターたっぷりだったからか、その後もお腹が減らない!

間食をすることなく、食パンとコーヒーのみでランチを済ませることが出来たので、もしかしたらカロリーは低めで済んでいるのかもしれないです。

つまり、原材料や素材にこだわったパン屋さんのパンは、そのまま食べても美味しく満足度が高い!=ジャムや間食のカロリーは不要ということ。

③パン好きの玄人ほど、○○なパンを食べる

パン好きが最終的にたどり着くのが、シンプルかつハード系パン。そう友人Pに言われました。

友人Pは、食事に合わせる場合はライ麦パンや全粒粉パン、バケットなどを選ぶそう。そして食べる時には、オリーブオイルをたっぷりつけて食べるという。他にも、ランチでよく選ぶのは、ベーグルやバインミー(ベトナム風サンドイッチ)ハード系のくるみパンなんだそう。

これらのパンは、そしゃく回数が多くないと飲み込めない系ですよね。しっかり噛むことで、満腹感が刺激されたくさん食べなくても満腹になります。さらに、オリーブオイルなどと一緒に摂ることで、血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるのです。

つまり、自然と噛みごたえのあるハードパン・未精製で食物繊維たっぷりのパン・オリーブオイルで血糖値対策が行われていたのです。

太りにくいパンの選び方や食べ方は?

パンを食べても太らない人の共通点は、いろいろありましたね。

以上のことを参考にして、太りにくいパンの選び方や食べ方をまとめてみましたよ♩

【太りにくいパンはこれ!】

  • 未精製のパン(ライ麦パン・全粒粉パン)
  • ハード系のパン(ベーグル・バケット)
  • バターやナッツが練り込まれている甘くないパン(クロワッサン・くるみパン)
  • 具沢山なサンドイッチ(沼サン・バインミーなど)
【太りにくいパンの食べ方これ!】

  • オリーブオイルをたっぷりつけて食べる
  • シンプルにそのまま食べる
  • ジャムはつけない
  • 野菜やお肉を食べてからパンを食べる
  • カロリー消費出来る朝やランチに食べる

もともと低糖質なパンを食べるという手も!

やっぱりいろいろ考えて食べるのが、ちょっと面倒という方には【低糖質パン】がオススメ!

筆者のオススメは、糖質を約90%抑えた「大豆パン」「ふすまパン」を販売している糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』 。低糖質食パンやロールパン、ベーグルパン以外にも、低糖質パンケーキミックスなども販売しているんです♩常備しておくと安心だし、簡単に食べれちゃいます♡

▼【低糖工房】の公式サイトはこちらから▼

最後に

今回は、パンを食べて太らない人の共通点・太りにくいパンの食べ方や選び方をご紹介してきました!

パンを食べても太りにくい人って自然に行っているのに、太りにくい食べ方をしていたんですね〜!

是非マネして、ダイエットしながらパンをお楽しみくださいね^^

オススメの記事はこちらから↓

見るだけダイエット【糖質制限】パン13種類を角砂糖に変えてみた!