シュークリームはダイエット中でもOK!【ビアードパパ】全メニューカロリーランキング!

こんにちは!美容ダイエットブログをお届けしている、ふゆな(fuyunafuyuna)です♩

 

駅周辺にあって、あの甘〜い匂いが食欲をそそる「ビアードパパ」。

ダイエット中にも関わらず、つい食べたくなってしまうんですよね。

 

カロリーが気になる方も多いと思いますが、実はシュークリームはダイエット中に食べてもOKなんですよ♩

今回は、【ダイエット中シュークリームを食べても良い理由・ビアードパパカロリーランキングTOP16】をご紹介していきます。

★コチラ(↓)もチェック!
>>【2019最新】ダイエット中に!代謝アップ&デトックスドリンク6選。
>>【完全版】スタバのフード!カロリーが低い順に並べてみました♩

シュークリームはダイエット中に食べても良いの?

ダイエット中にスイーツはNGなイメージがあるけど・・・。

シュークリームはどうなのでしょうか?

実はシュークリームは、他のスイーツよりも“ダイエット向き”だったのです!!

その理由を大きく分けて2つ、ご紹介していきますね♩

理由①シュークリームは低カロリー!

シュークリームの一般的なカロリーは、1個(100g)あたり:約245kcalと言われています。

 

ちなみに有名店のシュークリームのカロリーもご紹介致します。

参考にしてみてくださいね。

【有名店のシュークリームのカロリー一覧】

・モンテール 牛乳と卵のシュークリーム カロリー:250kcal
・ファミリーマート 濃厚カスタードシュー カロリー:246Kcal
・ローソン カスタードシュークリーム カロリー:190Kcal
・セブンイレブン THEセブンシュー カロリー:240Kcal
・ヒロタ カスタードシュークリーム カロリー:80kcal

 

では次に、他のケーキなどのスイーツのカロリーを見てみましょう。

【他のケーキのカロリー一覧】

・ショートケーキ カロリー:約366kcal
・チーズケーキ カロリー:約315kcal
・チョコレートケーキ カロリー:約513kcal
・フルーツタルト カロリー:約370kcal
・モンブラン カロリー:約425kcal
・バナナチョコクレープ カロリー:約550kcal

このように他のスイーツと比較してみると、シュークリームのカロリーが低いということが分かります。

 

なぜシュークリームが低カロリーなのかというと

高カロリーになる原因の、スポンジ生地(小麦粉)が使われていないから。

そのため、ショートケーキなどの他のスイーツと比較すると、シュークリームは低カロリーなんですよ♩

理由②血糖値が上がりにくく、腹持ちがいい!

例えば、シュークリームとおまんじゅうを比較してみます。

 

どちらもカロリーが同じものを、同時に食べて比較すると、意外にもおまんじゅうの方が、血糖値が大きく上昇したのです。

その後も、おまんじゅうの血糖値は急激に下降していったのに対し、シュークリームの血糖値は、その後も急上昇はせず、緩やかに下降していきました。

 

シュークリームは、卵や牛乳、バターなどタンパク質と脂質が多く含まれるため、消化吸収に時間がかかります。

そのため、シュークリームは血糖値の上昇が緩やかで、腹持ちが良いのです。

 

逆におまんじゅうはというと、糖質が多く、タンパク質も脂質も少ない。

そのため、血糖値の上下の変化が急激で、お腹がすぐに減ってしまうのです。

シュークリームを食べるなら温かいお茶と一緒に!

他のスイーツに比べカロリーが低いものの、もちろん食べ過ぎはNG。

シュークリームなどのスイーツ類は、温かい飲み物と一緒に食べることで、満足感が高まります。

一口食べたら、温かいドリンクを一口飲むようにするとより効果的。

 

筆者のおすすめは、「国産100%の緑茶」を使用した快糖茶

あま〜いシュークリームと一緒に飲むだけ!
難消化性デキストリン配合で、食後に上がる血糖値や中性脂肪を抑えます。

快糖茶

筆者もスイーツを食べるお供に、よく飲んでいます!

楽天でも1位になったダイエットティーなので、良かったらチェックしてみてくださいね〜♩

▼公式サイトはこちらから▼

【ビアードパパ】全メニュー低カロリーランキングTOP16

そんなダイエット中にも、カロリーが低く比較的食べやすいシュークリーム♩

シュークリームといえば、やっぱりビアードパパですよね。

ここでは、そのビアードパパの全メニューを、低カロリー順にランキング形式でご紹介します♩

※店舗により販売期間や品目の変更、取扱いのない場合がございます。

  1. コロコロコルネ カロリー:178kcal
  2. パリブレスト(生カスタード)  カロリー:234kcal
  3. パイシュー(生カスタード)  カロリー:247kcal
  4. クッキーシュー(生カスタード) カロリー:264kcal
  5. エクレアシュー(生カスタード)  カロリー:277kcal
  6. ビアードパパのシューポップ6入  カロリー:294kcal
  7. フォンダンショコラ  カロリー:384kcal
  8. ビアードパパのシューポップ 10入  カロリー:490kcal
  9. ラスク(パリブレスト)  カロリー:577kcal
  10. ラスク(クッキー) カロリー:581kcal
  11. ラスク(パイシュー)  カロリー:584kcal
  12. ラスク(エクレアシュー)591kcal
  13. ビアードパパのシューポップ 15入  カロリー:735kcal

期間限定メニュー「ナッツ・焼いもシュー・小枝シュー」のカロリー

現在販売中の期間限定シュークリーム「ナッツ・焼いもシュー・小枝シュー」。

それぞれ11月30日までの販売。

ナッツ200円(税込)は、香ばしく焼き上げたザクザク食感が楽しい生地に、 自慢のカスタードを詰め込みました。

焼いもシュー230円(税込)は、さつまいもの王様「鳴門金時」を皮ごとペーストにした、焼いもそのもののようなホクホクとした食感のクリーム。

小枝シュー260円(税込)は、小枝のサクサク感とチョコレート、アーモンド、パフの絶妙な味わいを表現。 サクサクとまらない、後引くおいしさのシュークリームです。

※店舗により販売期間や品目の変更、取扱いのない場合がございます。

  • ナッツ(生カスタード)カロリー:249kcal
  • 焼いもシュー(パイシュークリーム)カロリー:276kcal
  • 焼いもシュー(クッキ-シュー)カロリー:293kcal
  • 焼いもシュー(ナッツ)カロリー:270kcal
  • 焼いもシュー(エクレアシュー)カロリー:309kcal
  • 小枝シュー カロリー:372kcal

最後に

快糖茶

意外にも、シュークリームは、他のスイーツよりもダイエット向きでした。

しかし食べ過ぎはNGなので、温かいドリンクと一緒に食べることで食べ過ぎを防ぎましょう。

また、ビアードパパのカロリーも把握することで、ダイエット中にも美味しく食べられますよね。

是非参考にしてみてくださいね♩

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います。

※出典:画像や説明はビアードパパ公式サイトより 

★コチラ(↓)もチェック!
>>【2019最新】ダイエット中におすすめ!代謝アップ&デトックスドリンク6選。
>>【完全版】スタバのフード!カロリーが低い順に並べてみました♩筆者口コミ付き。