ダイエット中太らないのはどっち?ラーメン・丼・ご飯のお供など食べ物10番勝負!

こんにちは♩

美容ダイエットブログを書いております、美容ライターのふゆな(fuyunafuyuna)です。

 

ランチにラーメンを食べるとき。

太りたくないなら、とんこつを食べるべき?それとも醤油ラーメン?

サンドイッチなら、レタスサンド?卵サンド?

 

似たようなメニューを選ぶとき、“A or B、どちらを食べれば太らないの?”

このように迷ったことがある人は多くいるはず。

 

そこで今回は、「ダイエット向き」という観点で、太りにくい食事メニューをどう選べばいいのかをご紹介♩

ダイエット中に選ぶべき食べ物を通して、太りにくいの食事法も伝授していきます!

★コチラ(↓)もチェック!
>>ダイエット中に太らないおやつはどっち?市販のおやつ・デザート12番勝負!
>>【糖質制限】バズレシピ15選!ダイエット中でもOKな低糖質レシピをまとめてみた!

【糖質制限】ダイエット中に太りにくい食べ物10番勝負!

何を食べよう?

これはみなさんが毎日選択していること。

実はダイエットの成功は“太りにくい食べ物を選ぶこと”にかかっています!

 

ここでは、食事編の10番勝負!

「A or B」2択のクイズ形式で、どちらメニューが太りにくいかを紹介しています。

おにぎりを買うなら「塩or枝豆」どっち?

おにぎりを食べるとしたら、塩むすび or 枝豆と塩昆布のおにぎりどっち?

正解は、枝豆と塩昆布のおにぎり。

一見、何も入っていない塩むすびの方がヘルシーな気がしますが、正解は枝豆と塩昆布のおにぎりです。

 

枝豆には、植物性たんぱく質が豊富に含まれます。

たんぱく質は、ダイエット中には欠かせない栄養素なので積極的に取り入れましょう。

なかなか栄養が摂取しにくいおにぎりでは、具材にたんぱく質や食物繊維が豊富な食材を混ぜ込んだものが◎!

 

また、塩昆布の旨味や枝豆の食感で、満足感が高い。塩むすびと同量食べたとしても、食べ応えが違います。

ラーメンを食べるなら「タンメンorチャーシュー麺」どっち?

ラーメンを食べるなら、野菜タンメン or チャーシュー麺どっち?

正直ダイエット中ならどちらもおすすめしませんが・・・

どちらかといえば正解は、チャーシュー麺。

野菜たっぷりのタンメン。

とてもヘルシーそうだし、実際カロリーも低いです。

でも、たっぷり野菜で胃袋が大きくなるだけで、ダイエット中に欠かせないたんぱく質が足りません。

 

そのため、どちらかと言えばチャーシュー麺がおすすめ。

チャーシュー麺はたんぱく質がしっかり摂れる上、噛みごたえがあり満足度も高い!

血糖値を急激に上げないよう、チャーシューなどの具を先に食べてから、麺は後に食べましょう。

 

お腹がいっぱいになってしまったら、麺を残してもOK!

また、スープには塩分や脂質が多いのでなるべく残すようにして!

サラダにかけるべきなのは「マヨorノンオイル」どっち?

サラダにかけるとしたら、マヨネーズ or ノンオイルドレッシングどっち?

正解は、マヨネーズ。

一見ノンオイルドレッシングが低カロリーでヘルシーそうだけど・・・。

しかし、正解はマヨネーズです!

マヨネーズの原料は、卵とお酢、植物性のオイル。これらには糖質がほとんど含まれていません。

脂質はそれなりにあるので、カロリーはちょっと高いけれどサラダに使うくらいならOK。

 

一方、ノンオイルドレッシングには、意外にも糖質がたっぷり!

オイルが入っていない物足りなさを塩分や甘味によって補っているから。

その為、通常のドレッシングよりも糖質が多く含まれている場合もあるんです。

パスタと一緒に食べるなら「スープorサラダ」どっち?

パスタと一緒に食べるとしたら、野菜スープor豆腐サラダどっち?

正解は豆腐サラダ。

ペペロンチーノなどのシンプルなパスタを食べる場合、何かセットにしたいところ。

そんな時おすすめしたいのは、豆腐サラダ。

 

野菜スープには、食物繊維が含まれるため、悪くはないのですがたんぱく質が圧倒的に足りない。

また、加熱されているためビタミン類が壊れてしまっていることも・・・。

 

そんな時は、たんぱく質を摂れる豆腐サラダなどのサイドメニューがおすすめ。

パスタに卵をトッピングしたり、チキンサラダ、エビサラダがあるのならそれでもOK!

ハンバーガー食べるなら「チーズorビッグマック」どっち?

ハンバーガーを食べるとしたら、チーズバーガー or ビッグマックどっち?

正解は、チーズバーガー!

ビッグマックは、パティとバンズ1枚ずつ増えたボリューム満点のハンバーガー。

食べ応えもあるし、パティも2枚入ってたんぱく質も摂れる。

 

今までのセオリーで言うなら、こっちじゃない?そう思ったあなた。

それも言えるのですが、問題はもう1枚入ったバンズにあります。

ハンバーガーの糖質は、ほとんどがこのバンズに含まれるもの。

そのため、もう一枚バンズが増えることで糖質量もグンと上がってしまいます。

 

おすすめはチーズハンバーガー!

チーズには糖質がほとんど含まれませんし、栄養価も高いです。

お分かりだと思いますが、間違ってもフライドポテトをセットするのはNG!サラダやチキンナゲットにしましょう。

カップ麺を食べるなら「焼きそばorとんこつ」どっち?

カップヌードルを食べるなら、焼きそばorとんこつラーメンどっち?

ダイエット中にカップ麺自体おすすめできませんが・・・

正解は、豚骨ラーメン。

焼きそばは、甘めのソースに糖質がたっぷり!具もあまり入っておらず、ほとんどが糖質の多い麺です。

また、カロリーも高い!

焼きそばのカップ麺のほとんどが500〜650kcalほどあります。通常のカップ麺が300kcal前後なので、倍近いカロリーです。

 

一方の豚骨ラーメンは、スープに豚骨の脂や栄養が多く溶け出しています。

その脂が麺をコーティングし、食後血糖値の上昇を緩やかにする効果が期待できます。

 

最近では糖質オフタイプのカップ麺も充実してきましたので、こちらを選ぶとより◎!

⇒糖質オフカップ麺の記事はこちらから。

サンドイッチ食べるなら「卵orレタス」どっち?

サンドイッチを食べるなら、卵サンドとレタスサンドどっち?

正解は、卵サンド。

カロリーで比較した場合、圧倒的にレタスサンドの方が低いです。

しかし、レタスサンドにはたんぱく質がほとんど含まれません。

また、消化に良いため、すぐにお腹が空いてしまうというデメリットもあります。

 

しかし卵サンドの場合は、たんぱく質がしっかり摂取できる上、食べ応えもあります。

同様に、たんぱく質が豊富なローストビーフサンドやツナサンドなどもおすすめですよ♩

すべての種類に言えるのですが、出来ればパンの比率よりも具の比率が多いものを選びましょう。

丼ものを食べるなら「親子丼or天津飯」どっち?

丼ものを食べるとしたら、親子丼 or 天津飯どっち?

正解は、天津飯。

一見親子丼の方がヘルシーに見えますが、意外に糖質が多い丼なんです。

天津飯糖質量が約83gなのに対し、親子丼糖質量は約117g。

かなりの差がありますよね!

 

親子丼は、砂糖を加えた甘めのつゆと、多めのご飯で糖質が多くなってしまっているようです。

また、半熟卵がトロトロとご飯に絡み、かき込み食べ出来てしまうのもNGのポイント。

 

一方天津丼の場合は、丼の中では比較的糖質やカロリーも抑えめ。

卵がたっぷり使われているので、たんぱく質をしっかりと摂れるのも嬉しいですね!

⇒丼の糖質ランキングを知りたいなら、この記事をチェック!

白米のお供は「のり佃煮or卵」どっち?

ごはんのお供として選ぶなら、のり佃煮 or 生卵どっち?

正解は、生卵で卵かけごはん!

海苔には食物繊維やミネラルが含まれますし、利点もあります。

しかしNGポイントは、その糖質の多さ!

のりの佃煮には、調理時にギョッとするほど多くの砂糖が使われているんです。

 

一方、卵は完全栄養と言われるほど栄養価の高い食材!

ご飯だけだとどうしても血糖値が急上昇しやすい。

しかし、卵を絡ませる卵かけご飯にすることで、その血糖値上昇がゆるやかになります◎。

揚げ物食べるなら「天丼orとんかつ定食」どっち?

揚げ物を食べるなら、天丼 or とんかつ定食どっち?

正解は、とんかつ定食。

カロリーだけ比較すると、天丼の方が低い。

しかしポイントは、糖質と食べ応え。

天丼はさまざまな食材が入っていて栄養バランスは良いのですが、NGポイントは衣の厚さと甘いタレ。

これらの要因で糖質が跳ね上がってしまいます。

 

一方のとんかつは、衣をまとっているものの、素材そのものなので噛みごたえもあり満足感が高い!

たっぷり千切りキャベツがついているので、是非食前に食べて血糖値の上昇を抑えましょう。

 

当然ソースを使いすぎては、糖質がアップしてしまいます。

出来れば、とんかつの半分は「塩や醤油・ポン酢」など低糖質な調味料でいただくなどの努力をして!

最後に

今回は、ダイエット中どっちを食べれば太りにくいかをご説明してきました!参考になったでしょうか?

毎日の食べ物の選択であなたのカラダをつくっていると言っても過言ではありません。

しっかり見極めれば、スリムなボディを手に入れることも夢じゃない♩

美味しく楽しくダイエットライフを送りたいですよね^^

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければ幸いです♩

★コチラ(↓)もチェック!
>>ダイエット中に太らないおやつはどっち?市販のおやつ・デザート12番勝負!
>>【糖質制限】バズレシピ15選!ダイエット中でもOKな低糖質レシピをまとめてみた!