【わかめ】でデトックス!腸活ダイエットにぴったりなワカメの食べ方とレシピ8選♩

こんにちは♩

美容ダイエットブログを書いています、美容ライターのふゆな(fuyunafuyuna)です。

 

実家から旬の「生わかめ」が送られてきました。

すごい量だったので、毎日少しづつ食べたんです。

 

そしたら、毎日ドッサリ!!

慢性的な便秘で、便秘薬を飲むことも多い筆者はビックリ!驚きのデトックス効果でした。

そこで今回は、わかめのダイエット効果や栄養素・食べやすいレシピ8選をまとめました。

 

★コチラ(↓)もチェック!
>>【レジスタントスターチ】を含む食品とは?6つのダイエット健康効果やアレンジレシピ。
>>デトックス食材【昆布】でぽっこりお腹がペッタンコ!簡単レシピをご紹介♩

わかめの栄養はどんなもの?ダイエット効果3つ

わかめには、どんな栄養素が含まれるのでしょうか?

ここでは、ダイエットに有効な栄養素とその効果についてご紹介します。

①2つの食物繊維で便秘解消!

わかめには、あらゆる食材の中でもトップクラスと言える「食物繊維」が含まれます。

わかめの食物繊維の量は、100gあたり5.8g。

なんと食物繊維が多いとされる、ゴボウよりも多いんです。

 

しかも、わかめに含まれる食物繊維は、水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維のどちらも含まれます。

水溶性食物繊維の役割は、乳酸菌など善玉菌のエサとなり、腸内フローラを整える。また、血糖値の上昇やコレステロールの増加をおさえます。

不溶性食物繊維の役割は、便のカサを増やし、腸内の動きを活発にさせる効果があります。

この2つの食物繊維が含まれることによって、より腸活に良いとされ、便秘の改善や予防に効果が期待できるのです。

②体脂肪・脂質をデトックス!

わかめには、褐藻系の海藻類に多く含まれる「フコキサンチン」という成分が含まれます。

この成分は、脂肪細胞内にため込まれた脂肪を燃焼させてエネルギーに変える。そのため、体脂肪を減らしてくれる。

実際行われた実験では、体重・体脂肪・血液脂質の全てが減少したのだとか!

 

DHAやEPAを含有する魚(サバやあじ、イワシなど)の油と一緒にとると、「フコキサンチン」のパワーが増すと言われています。

③むくみをスッキリ解消。

わかめには、「カリウム」「アルギニン酸」という成分が含まれます。

「カリウム」は、ミネラルの一種で、カラダの余分な水分や塩分を排出し、血圧の上昇を抑制する働きが期待できます。

また、食物繊維の一種の「アルギニン酸」は、体内でナトリウムを吸着し、排出する働きがある。

 

そのため、この2つの成分の相乗効果で、ダイエットの大敵と言えるむくみがスッキリ。

わかめを食べることで、むくみの解消だけでなく、予防としても効果的と言えます。

ちなみに「塩蔵わかめ」の場合は、塩分が多く逆効果になる場合も。

塩蔵わかめは、塩をまぶしたものなので、しっかり食べる前に塩抜きが必要です。

ダイエットに効果的なわかめの食べ方

ダイエットに効果的な食べ方って?

 

わかめのダイエット効果を実感したいなら・・・

毎日継続して食べることが重要!

1度に大量に食べるのではなく、少量でも良いので継続的にコツコツ食べること。

 

ちなみに、わかめの食べ過ぎはおすすめ出来ません。

わかめには、ヨウ素が豊富に含まれる。

ヨウ素は甲状腺ホルモンの主原料で、新陳代謝を促したり成長に関わるなくてはならないミネラル。

しかし、ヨウ素を摂取しすぎると、甲状腺に異常をきたすこともあるので、食べ過ぎるのはNG。

 

食べる量としては、戻した状態で一日300gまでにして!

また、わかめは食物繊維が豊富なので、食前や食事と一緒に摂取することで、血糖値の上昇をおさえる効果が期待できる。

毎日食べられる♩わかめのアレンジレシピ8選

わかめの主食レシピ

脇役になりがちなわかめ。

食事のメインにもなるわかめのレシピを3つご紹介します。

 

①ツナとわかめの簡単和風パスタ

鍋ひとつで出来る簡単和風パスタ♪

意外にもパスタにわかめ合うんです!

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon 鍋ひとつで✤ツナとわかめの簡単和風パスタ by ✤主夫のれしぴ✤

 

②しらすとワカメのオイルおにぎり

お醤油とごま油でコク&風味UP!

オイルおにぎりは冷めても美味しい〜♩

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon しらすとワカメのオイルおにぎり(ごま油) by komomoもも

 

③わかめ香る♪新たまねぎのかき揚げ

どちらも血液サラサラ食材。

うどんや蕎麦に乗せたり、天つゆで食べるとわかめとの相性バッチリ☆

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon わかめ香る♪新たまねぎのかき揚げ by タロスケママ

わかめの副菜レシピ

あと一品欲しいなという時にピッタリ!

食前に食べれば、食事を食べ過ぎを防ぐことができますよ。

 

④胡瓜とワカメの梅塩昆布和え

冷蔵庫にあったものでチャチャっと!切って和えるだけ!

梅干しの酸味がサッパリで美味しい!

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon 疲労回復【胡瓜とワカメの梅塩昆布和え】♪ by ☆s4☆

 

⑤わかめのナムル

火を使わず、手軽にあと一品!

ラーメンなど麺類のトッピングにしても美味しいですよ。

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon あと一品プラス!わかめのナムル by ✳︎izumi✳︎

 

⑥わかめとえのきのゆず胡椒ポン酢

あと一品欲しいときに♪

ローカロリーで爽やか!レンジだけですぐに簡単に出来るのが嬉しいです。

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon ☆わかめとえのきのゆず胡椒ポン酢☆ by ☆michakio☆

わかめスープのレシピ

わかめはスープにすると食べやすいです。

味付けによっては、和風、中華、韓国風などアレンジもさまざまですよ。

 

⑦わかめと豆もやしの韓国風わかめスープ

お家で焼肉屋さんのような本格コク旨スープ☆

わかめは生わかめを使うと食感と風味がより楽しめます。

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon わかめと豆もやしの韓国風わかめスープ by dグルメ

 

⑧ワカメかき玉スープ

とろみと生姜でポカポカ暖まるスープです。

うどんを入れても美味しく食べられます♩

\くわしいレシピはこちら/

Cpicon ワカメかき玉スープ*:..。o○☆゚+。 by ゆき5

最後に

筆者自身食べ続けたら、非常にデトックス効果を感じた「わかめ」。

乾燥わかめの場合は、手軽に食べられますし是非取り入れたい食材。

特に毎日継続して食べるのが、デトックス効果やダイエット効果を高めるポイントです!

飽きず毎日に食べられるよう、是非アレンジわかめレシピを参考にしてくださいね♩

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック!
>>【レジスタントスターチ】を含む食品とは?6つのダイエット健康効果やアレンジレシピ。
>>デトックス食材【昆布】でぽっこりお腹がペッタンコ!簡単レシピをご紹介♩