【2020】フェイクミート(大豆ミート)が食べられるチェーン店やコンビニ8選!

こんにちは☆

美容ダイエット情報をお届けしている、ライターのふゆな(@fuyunafuyuna)です。

 

最近「大豆ミート」「フェイクミート」という言葉をよく耳にしませんか?

これらは肉を使用しない「代替肉」のこと。

肉に比べ環境に優しくヘルシーなことから、世界中から注目を集めているんです。

 

日本でも、2020年からフェイクミートを食べられるお店が続々と増えています!

今回は、そんなフェイクミート(大豆ミート)を提供する有名チェーン店やコンビニを8店ご紹介します!

★コチラ(↓)もチェック!
>>〈#フェイクミート〉日本ではどこで売ってるの?ダイエットにも環境にも良い代替肉に注目!

フェイクミート(大豆ミート)って何?

フェイクミートとは、一切肉を使用しないのに、まるでお肉のような「代替肉」。

“肉ではないけど肉っぽい食べ物”のことを言います。

日本では、大豆を使用するメーカーが多いことから「大豆ミート」と呼ばれることが多いです。

 

お肉の代わりに使われるのが、豆類などを原料にした「植物性タンパク質」

しっかりタンパク質が摂取でき、肉に比べると脂質やコレステロールが非常に少ない食べ物です。

そのため、ダイエット中の方だけでなく、健康に気を遣われている方にもおすすめ。

 

味も、お肉の旨味や香りを表現するため、各社いろんな工夫をしているので、美味しく食べられるお店も増えています。

実際私もいろんなレストランで食べてみたのですが、ものすごく肉っぽい!

食感までしっかり再現され、味も美味しかったです。

それに、肉を食べている感覚なのに、ギルトフリーなのが嬉しいですよね!

 

フェイクミートと聞くと、今まではベジタリアンの方達の食べ物。とか、ちょっと意識高い系の人やモデルさんが食べていそう・・・。

そんなちょっと近寄りにくいイメージでしたよね。

しかし今では、“肉よりも環境に優しい” “肉よりもヘルシー”などの理由から、先進国を中心に普段の食事に取り入れる方も増えているんですよ。

 

2020年から、日本でもフェイクミートに参入するメーカーやお店が格段に増えています。

そんな世界から注目を集めるフェイクミート(大豆ミート)あなたも食べてみませんか?

フェイクミート(大豆ミート)が食べられるお店8選!

では、実際どんなお店でフェイクミートが食べられるのでしょうか?

今回は、気軽に食べていただけるよう、フェイクミートを提供する有名チェーン店やコンビニなどのお店8店をご紹介致します。

【モスバーガー】ソイモス野菜バーガー

ソイモス野菜バーガー ¥334 +税(330kcal)

モスバーガーでは、大豆由来の植物性たんぱくを使った「ソイパティ」のメニューが現在9種類あります。

これだけフェイクミートのメニューがあるレストランも珍しいです。

 

モスバーガーで提供される「ソイパティ」は、豆の臭いを消すために、野菜からとったブイヨンを加え

食感をより肉に近づけるため、異なるサイズの植物性たんぱくを組み合わせたりと、

様々な工夫を重ねているので、「こんなに美味しくって肉じゃないんだ!」 とビックリするようなハンバーガーが提供されています。

【IKEA】プラントボール

プラントボール8個 ¥499

北欧家具を取り扱うIKEAと言えば、甘酸っぱいベリーソースでいただくミートボールが人気ですよね。

そんなIKEAのミートボールも、植物由来のプラントボールが登場!

 

材料には、エンドウ豆タンパク質、ジャガイモ、タマネギ、オート麦、リンゴを使用し、ジューシーな食感と歯ごたえを残しています。

また、きのこ類やトマト、野菜のローストなどを使用し、うまみ成分を加えることで、まるでお肉のような味を実現しているんだとか。

 

プラントボール以外にも、植物由来の原料を使用したベジソーセージが入った「ベジドッグ」や「ベジラップサンド」。

そして、植物由来の原料で作られたソフトクリームの「プラントベースアップルソフトアイス」。

乳製品を使っていないチョコレートムース「プラントチョコレートムース」など、スイーツ類も充実しています。

プラントベースのスイーツを提供するお店は、国内にはほとんどないので、食べてみたいという方は是非IKEAに足をお運びください。

【フレッシュネスバーガー】THE GOOD BURGER

「THE GOOD BURGER テキヤキ」480円(税込)272kcal

フレッシュネスバーガーでは、100%植物性由来の大豆パティを低糖質バンズで挟んだハンバーガー「THE GOOD BURGER (ザ・グッドバーガー)」が販売中。

 

味は、テリヤキとアボカドの2種類。

テリヤキは、日本ならではの醤油麹をベースにしたテリヤキソースで味付けしたハンバーガー。

アボカドは、アボカドが1/2個入ったボリュームのある一品で、

ココナッツオイルが含まれる大豆パティと、美容効果が期待されるビタミンEを多く含むアボカドを組み合わせ、女性にも嬉しいハンバーガーです♪

 

大豆パティ以外(テリヤキソース、マヨネーズ)は、通常のものが使われているため、大豆ミート初心者さんにもおすすめのメニューです。

また、糖質が気になるバンズは、なんと従来の糖質45%OFFというヘルシーさ!

糖質制限中の方にも食べていただけるメニューです。

【ドトールコーヒー】全粒粉サンド 大豆ミート ~和風トマトのソース~

全粒粉サンド 大豆ミート ~和風トマトのソース~¥ 360(308 kcal)

コーヒーチェーン店として人気のドトールコーヒーでも、2020年フェイクミートメニューが登場!

大豆を主原料とした大豆ミートハンバーグをメインにした「全粒粉サンド 大豆ミート ~和風トマトのソース~」です。

 

大豆とは思えない“お肉感”のある大豆ミートハンバーグに、シャキシャキしたきんぴらごぼうの食感で、満足度の高い仕上がり。

食物繊維たっぷりの全粒粉パンもベストマッチです。

【焼肉ライク】NEXTカルビ・NEXTハラミ

NEXTカルビ 50g 290円(税抜)

一人焼肉が気軽に楽しめると人気の「焼肉ライク」にも、代替肉のメニューが登場!

個人的に、焼き肉でフェイクミートはちょっと衝撃でした!!

 

メニューは、カルビ風に仕上げた香ばしい味の「NEXTカルビ 50g 290円(税抜)」。柔らかめの食感でジュワッと美味しい「NEXTハラミ 50g 310円(税抜)」の2種類です。

なんとこちらのフェイクミートは、一般的な焼肉に比べて脂質が半分以下!

しかもタンパク質は約2倍となり、非常に栄養価の高いメニュー。

さらにタレにもこだわり、しっかり植物性の原料を使っているにも関わらず、物足りなさを感じないタレになっているんだとか。

【ジョリーパスタ】大豆ミートボロネーゼ

大豆ミートボロネーゼ 680円(+税)836kcal

パスタ専門店のジョリーパスタでも、フェイクミートを使った新メニューが登場。

大豆を使用して作られた“大豆ミート”入りの「大豆ミートボロネーゼ」(680円+税)。

大豆ミートと野菜をソテーし、トマトソースでじっくり煮込んだボロネーゼは、物足りなさを感じさせない美味しさです♪

【ファミリーマート】ベジバーグ丼

ベジバーグ丼 462円(税込498円) 583kcal

大手コンビニのファミリーマートでは、肉を一切使用していない「ベジバーグ丼」が発売されています。

大きさや形状の違う大豆ミートを組み合わせることで、ハンバーグの食感やジューシーさを再現。

ソースにも動物性の原料を使わず、トマトやマッシュルーム、玉ねぎ等の野菜の旨味を引き出してコクと深みのあるソースに仕上げた。

温野菜もトッピングされ、食べ応えもバッチリです☆

 

使用する全てに一切動物性の原料を使っていないことから、日本ベジタリアン協会のヴィーガン推奨マーク取得商品です。

【ナチュラルローソン】彩り野菜の大豆ミートパスタ

彩り野菜の大豆ミートパスタ (499円)412kcal

ナチュラルローソンでは、大豆ミートを使用した「彩り野菜の大豆ミートパスタ」が発売中!

大豆ミートを使用していながら、しっかり濃厚なコクあるトマトソースに仕上げている。

彩りのある野菜をたっぷりトッピングすることで、見た目も美しい一品。

 

他にも、大豆ミートを使用した「バジルとトマトの大豆ミートサンド (350円)」や「大豆ミートとファラフェルのパクチーサラダ (599円)」など、6品が発売中。

最後に

今回は、世界中で注目を集める「フェイクミート(大豆ミート)」を提供するお店をピックアップさせていただきました。

菜食主義でない方も、どんどん取り入れている方が増えているようですよ。

フェイクミートは、脂質が少ないのにタンパク質量が多いので、ダイエットにもピッタリな食材。

また、ヘルシーなだけでなく、肉に比べると環境に優しいとされているフェイクミート需要は、これからますます盛り上がりそう!

是非お試しくださいね。

※出典:画像や商品説明はそれぞれの公式サイトより

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック!
>>〈#フェイクミート〉日本ではどこで売ってるの?ダイエットにも環境にも良い代替肉に注目!