実年齢よりも見た目が若い人に共通する12つの特徴!食事や習慣違う!?

こんにちは。

美容ダイエットブログをお届けしている、ライターのふゆな(fuyunafuyuna)です♩

 

あなたの周りには『え!?本当にこんなに大きなお子さんが居るの?』なんていう、見た目が若い人はいませんか?

筆者の友人でも、とても40代には見えないような若々しい方がいます。

そんな若見えの秘訣は、どんなことにあるのでしょうか?

 

女性ならば、是非知りたいですよね!

そこで今回は、実年齢よりも若く見える人の共通点を12つにまとめてみましたよ♩

★コチラ(↓)もチェック!
>>田中みな実の可愛さがとまらない!その美ボディの秘訣やダイエット法とは?
>>サプリ【BE-HADAホワイト】を飲んでみた口コミ☆美容ライターの辛口レビュー!

見た目が若い人に共通する12つの特徴!

筆者は美容のに携わる仕事柄、特に若見えする方々が周りに多いように感じます。

そんな見た目の若い方を観察していると、いくつかの共通点があったんです。

ここでは、実年齢よりも若く見える方の共通点12つをご紹介したいと思います。

肌にハリやツヤがあってキレイ

一番はじめに目がいくのが、お肌。

張りやツヤがあってふっくらしたお肌の持ち主は、やっぱり若く見えますね。

逆に、深く険しく見えるシワがあったり、カサカサ乾燥してお肌に水分がないと老けて見えます。

 

生まれ持ったお肌の質感は、みなさんそれぞれ違うは当たり前ですが、

日頃からお肌のケアが出来ていたかどうかは、年齢を重ねると顕著に表れます。

 

美肌を維持するには、積み重ねが非常に重要です!

日々の紫外線対策やスキンケア、エイジングケアを徹底することで、お肌は答えてくれますよ。

濃いシミや深いシワが気になってきたら、美容皮膚科などに相談するのも良いでしょう。

銀座よしえクリニック

ベストな体型を維持している

これも重要。

自分のベスト体重や体型を知っていて、しっかりキープ出来ている方は若見えします。

逆にダイエットをしてはリバウンドして、体重の増減を繰り返している人は、結構カラダがたるんでいたりします。

脂肪は減ったとしても、皮膚はなかなか元に戻りづらいですからね。

 

大人になると、ガリガリに瘦せすぎてもシワっぽくなるし、太りすぎてもオバさん体型っぽくなる。

程よく肉付きも良い女性らしいボディを目指したいものですね。

笑顔がかわいい!

 

にっこり笑顔がカワイイ人は、若く見えますよね。

知人でも“歯をしっかり見せた”カワイイ笑顔の持ち主がいますが、とても若々しい〜!

笑顔を絶やさない明るい雰囲気で、周りの人に幸福感を与えてくれるんですよね!

 

逆に口角が下がっていて、いつも無表情・・・。

そんな方は、実年齢よりも老けてみられちゃうかも?

 

口角を上げ歯を見せる笑顔は、実はトレーニングでGET出来るんとか!

アナウンサーやモデルの方々は、日々笑顔のトレーニングをするそうですよ。

 

また、「歯を見せるのがちょっと苦手・・・」そう思っている方も多いかと思います。

歯の白さやキレイさも、カワイイ笑顔には含まれていたりしますからね。

最近では、歯のホワイトニングや矯正など驚くほどお手頃になってきました。

歯の色味や歯並びが気になっていたと言う方は、是非専門家にご相談をされてみてください。

スターホワイトニング

無理なくトレンドを取り入れたファッションをを着こなしている

トレンド感を意識しているファッションをしている方は、やはり若く見えます。

デニムやコートなどの定番アイテムでも、徐々に流行が変わっていくもの。

長年愛用しているアイテムでも、鏡を見たときに「ちょっと野暮ったいかも?」と感じた時が変え時です。

 

また、トレンドを取り入れすぎていても、若過ぎるファッションをしていても、ちょっとイタいと思われる可能性もあるので、あくまでも“程よい”バランスが重要!

顔やカラダのたるみが少ない

ほうれい線が目立たず、キュッと小顔で引き締まったフェイスラインの方。

二の腕や引き締まっていたり、お尻の位置が高い方は若々しい印象を受けます。

逆に、フェイスラインがゆるんで二重アゴになっている方や、お尻がたるんで四角くなっている方は老けて見えます。

 

老けてみられてしまう大きな要因である、お顔やカラダのたるみ。

年齢を重ねる毎に、どんどん重力でたるんでしまうのは仕方ないこと。

 

しかし、日頃のトレーニングやケアにより、顔やカラダのたるみを改善することは可能です。

お顔は、表情筋のトレーニングしたり、エステや美容皮膚科など美容のプロに相談するのもおすすめ!

私自身、お高めの美顔器の購入も検討しています。

 

また、カラダは筋トレや有酸素運動をして、引き締めることが可能です。

やみくもにスポーツジム等で筋トレするよりは、

はじめは、ボディメイクのプロにパーソナルトレーニングを指導してもらうのがおすすめ!

筋肉を付けたい部分と付けたくない部分を相談しながら、理想のカラダを目指せますよ。

ライザップ

メイクが古くない!

時代遅れのメイクをしている人。結構います。

流行りのファッションをしていても、何だか垢抜けなく感じたらメイクが古いせいかも?

私も服装がカジュアルに変わったのに 、メイクがコンサバ風でチグハグだった時がありました。

 

他にも、よく見かけるのが海老ちゃん系コンサバメイク(白肌に青みチーク・バサバサまつ毛)をしている方。

ギャルメイク(細眉・カラコン・マツエク)をしている方など、全体的に“盛りすぎる”と古く感じさせるポイントだと思います。

 

ナチュラルで、ぬけ感のあるメイクが主流の今。

ファンデーションはツヤ重視で極少量にし、マスカラや眉毛もナチュラル盛りで。

リップやチークなどのポイントメイクをトレンドカラーのオレンジに変えるだけでも、大分垢抜け感が出ますよ。

声に張りがある♩

 

声にも年齢が出る気がします。

ハキハキしていて張りのある声だと、若々しい印象を与えます。

実は女性の場合、加齢と共に声は低く太くなり、大きな声を出しにくくなったりするそう。

 

女性ホルモンが低下するので、仕方がないとも言えるのですが

日常で声の出し方に気をつけ、話す機会を増やしたり、腹式呼吸を意識すると改善するそうですよ♩

あれ?声が低くなったかも?と感じた時は、是非実践してみてくださいね。

髪にツヤとボリュームがある

 

髪も若さを語る上では欠かせないパーツと言えるでしょう。

髪にツヤがあってトップにボリュームがあるだけで、とても若く見えます。

逆に髪が傷んでパサパサしていたり、毛先がスカスカ、白髪もチラホラ・・・。これでは、老けてみられてしまいます。

 

髪にツヤやボリュームを出すには、日頃からのヘアケアが必要。

髪と頭皮の皮脂や汚れを洗浄した後、トリートメントを行います。

乾かす時にもオイルトリートメントを塗布し、最後にブローで仕上げるとツヤが出やすいです。

また、頭皮の血行を促すために、ブラッシングやヘッドスパもおすすめです。

 

日々のケア時間が作れないと言う方は、

トップや後頭部に、ボリュームが出やすいカットラインにすることも有効です。

また、前髪を作ってみるだけでも、グッと若く見えることも◎!

是非美容師さんに相談してみてくださいね。

ヘアサロン【ホットペッパービューティ】

人に見られる機会が多い・作っている

圧倒的に感じるのがこれ!

人に見られる機会の多い方は、見た目が若い方が多い。

職業でもプライベートでもそう。

 

職業の場合は、美容師さん・アナウンサーさん・営業マン・PR・美容部員さん・CAさんなどなど。

これらの職業の方は、日頃多くの人と接する機会の多いので、自然と意識する機会も多くなっているよう。

また、見られる機会が少ない職業の方でも、積極的に社交の場に出ている人は若々しい印象です。

服装やメイクもキメて、自身で“シャンとする”機会を作っているんだとか!

 

逆に、いつも同じような服装で、同じメンバーで同じ店で会う。

これは居心地は良いものの、どう見られているかを気にしなくなる要因です。

新しいことにチャレンジしたり、知らない人との出会いの場にも積極的に出かけたりしたいですね。

気持ちが若い!(カラオケの選曲が若い)

 

若く見える人は、気持ちから若い!

ポジティブで、新しいことにどんどん挑戦することを恐れません。

 

例えばカラオケの選曲。

若見えする方は、カラオケの選曲もちゃんと流行をおさえてたりします。

 

また、カラオケだけでなく、最新スポットやレストランなどの情報も早かったり。

私の周りの若見えさんも、だいぶ年上なのにNEWスポットを教えてくれたりするので、感心してしまいます!

このように、新しいものに飛び込むフットワークの軽さが、若さの秘訣かもしれませんね。

外からいろんな刺激を受けることで、気持ちから若々しくしてくれます。

自分なりのルーティンがある(食事や運動)

自分なりのルーティンを作っている人が多いです。

 

例えば・・・

  • 7時間以上睡眠時間を確保する
  • 食事は自炊で、和食を中心に食べる
  • 間食はしない
  • お水を一日2リットル飲む
  • 20時以降は食事を摂らない
  • ジムに週2回以上行く

などなど。

 

若いなって方にお話を伺うと、これだけは守る!というマイルールを設けている方が多かったです。

最初は辛くても毎日のルーティンにしてしまえば、それが習慣となり、逆にしないと落ち着かなくなるんだとか。

 

ちなみに筆者の場合は、食事は基本自炊(添加物や加工食品は避ける)。睡眠時間は8時間。体重がプラス2kgまで増えたら、元に戻す。毎日同じメイクをしない。などのルーティンがあります。

是非自分の生活にあったルーティンを作ってみてくださいね!

若い交友関係がある!

 

若く見える人の周りには、若い人が多く居たりします。

若見えする方は、にこやかで明るく変に先輩ぶったりしないので、年下の人にも親しみやすい印象があるよう。

仕事でもプライベートでも、若い世代と一緒に楽しめるんですね!

年下の若い方々との交流があれば、新しいものをキャッチするスピードも上がります。

それがメイクやファッション、行動に出るのかもしれません。

最後に

赤坂メディカルMクリニック

こうやって一覧に出してみると、意外に努力でなんとかなる項目が多いと感じました。

お肌やヘアのメンテナンスをしたり、健康的でいられる食事を選んだり、いろんな楽しみを見出して笑顔で過ごしたり・・・。

若く見える人って自分を大切にしている気がします。

それが見た目にも顕著に表れているのでしょう。

これを読んで若く見られたいなと感じている方は、是非自分を大切にしていたわってあげましょう。

自ずと自分に何が足りないのか、そのために何をすべきなのかが見つかるはずです。

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまな美容やダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック!
>>田中みな実の可愛さがとまらない!その美ボディの秘訣やダイエット法とは?
>>サプリ【BE-HADAホワイト】を飲んでみた口コミ☆美容ライターの辛口レビュー!