【糖質制限】麺類の低糖質ランキングTOP8!ラーメンやうどんなど人気の麺類を徹底比較!

こんにちは♩

美容ダイエットブログを書いております、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

 

忙しいランチタイムに、お腹と心を満たしてくれる「麺類」。

ラーメンを始め、パスタ、うどんと好きな方も多いのではないでしょうか?

 

でも、ダイエット中に気になるのは麺類の糖質。。。

お気づきの通り、ほとんどが炭水化物と言っても良いダイエットの大敵メニュー。

今回は、そんな気になる人気の【麺類】を糖質量が低い順にランキングにしました♩

是非チェックしてみてくださいね♩

 

★コチラ(↓)もチェック!
>>一人火鍋したい時に【七宝麻辣湯/チーパオマーラータン】注文方法やおすすめトッピング
>>糖質制限ダイエットに!【糖質オフカップラーメン】実食して本当に美味しいもの7選♩

麺類の糖質量ランキングTOP8

ラーメンやうどんなど、人気の麺類を8種類。

糖質量の低い順にランキングしました!

そして、その麺類に含まれる栄養素・プラスするとダイエットに良い食材など、お得なダイエット情報も合わせてお伝え致します!

1位:インスタントラーメン(袋麺) 糖質量:約61g

インスタントラーメン1杯あたり(約100g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約61g
  • カロリー:(油揚げ麺の場合) 約458kcal、(ノンフライ麺) 約356kcal

実はインスタントラーメンには、油揚げ麺とノンフライ麺の2つがあり、ここで大きくカロリーが変わります。

出来れば、購入はノンフライ麺がおすすめ!

 

しかし、間違って油揚げ麺を買ってしまってもご安心を。

麺を茹でた後に湯切りし、そのままスープには加えないようにすればOK!

つまりスープは、器で別に作ります。

そうすると揚げた油が切れて、カロリーが大幅にダウン出来るのです。

 

また、自宅でインスタントラーメンを食べるとき、具なしで食べるのはNG。

栄養が足りないことと、血糖値が急上昇するのを防ぐためです。

インスタントラーメンを食べる前に、サラダなどを先に食べるか、ラーメンに卵やお肉などのたんぱく質をトッピングしましょう!

第2位:かけうどん 糖質量:約62g

かけうどん1杯あたり(約405g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約62g
  • カロリー:320kcal

うどんをダイエット中に食べる場合・・・

ダイエットの為にと選びがちな、具なしの「かけうどん」は一番NG! 

実は麺だけを食べるよりも、天ぷらを追加した方が血糖値が上がりにくいのだとか。

 

また、炭水化物のみのメニューは、大盛りだとしてもお腹が空きやすく、間食が増えたりとかえって良くないのです。

そこで、オススメなのが卵や鶏天など、タンパク質が摂れる具。

そして、ねぎ、おろしショウガ、七味唐辛子など体を温める調味料をトッピングをすること。

やっぱりうどんの糖質が気になる・・・。

そんな方には、「紀文の糖質0g麺」の平打ちタイプがオススメ!

いくら食べても糖質0gな上、美味しいと話題なんです。

※詳しい記事はこちら→体験談【糖質制限】結果、紀文の「糖質0g麺」が一番美味かった。

第2位:ざるそば 糖質量:約62g

ざるそば1杯あたり(366g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約62g
  • カロリー:約345kcal

かけうどんと同位だったのは、ざるそば。

蕎麦には「ルチン」という成分も豊富に含まれています。

このルチンには、血液をサラサラにし、血液循環が良くする働きが期待できます。

その効果から全身にしっかり栄養が循環することで、代謝アップをサポートしてくれるんです。

ただし、市販の乾麺にはほとんど含まれていませんのでご注意を!

 

また、そば湯は飲まないようにしましょう!

そば湯は、打ち粉として使われた小麦粉などが溶け出した「糖質液」といっても過言ではないんです。

第3位:とんこつラーメン 糖質量:約67g

とんこつラーメン1杯あたり(約600g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約67g
  • カロリー:約520kcal

意外にも、あっさりした醤油より糖質は低いのです。

それは、とんこつラーメンのスープに含まれる脂が糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるから。

 

しかも、とんこつから出たタンパク質やコラーゲンがスープに溶け込んでいるため、全体的な栄養価も高いのです。

そのため、その他のラーメンに比べとんこつラーメンは、太りにくいラーメンとも言えるでしょう。

 

しかし、細麺で麺の量も少なめのとんこつラーメンでやってしまいがちなのは、替え玉。

替え玉はカロリーだけでなく、糖質もとても高いので絶対NG。

第4位:ペペロンチーノ 糖質量:約70g

ペペロンチーノ1皿あたり(約277g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約70g
  • カロリー:約505kcal

クリームソースやトマトソースよりは、ペペロンチーノのようなオイルベースの方が、カロリーや脂質が低くて済みます。

しかし、具材がない分、血糖値の上昇が早いので太りやすいです。

 

そこで、肉などのたんぱく質や野菜の具材をプラスするか、サラダを先に食べるなどの工夫が必要。

 

それらが面倒な方は、完全栄養食「BASE PASTA(ベースパスタ)」がオススメ。

ベースパスタは、31種類もの栄養が含まれた未来的なパスタ。

このパスタを食べるだけで、1食に必要とされる栄養が丸ごと取れるんだというから驚き!!

しかも、カロリーも糖質も従来のパスタより約40%OFF!

 

気になった方は公式サイトをチェックしてみて♩

第5位:醤油ラーメン 糖質量:約71g

醤油ラーメン1杯あたり(約600g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約71g
  • カロリー:約470kcal

実は、糖質はラーメンの中でも高めな醤油ラーメン。

同じ醤油ラーメンといっても、スープベースになった材料(魚介系・動物系)が違うだけでも、大きくカロリーも変わっています。

 

スープに油分も少なく、トッピングもシンプルな事が多い。

そのため、醤油ラーメンは血糖値の上昇も早く、太りやすいラーメンとも言えます。

 

特に醤油ラーメンについてくることもある、ワンタンは糖質が多いトッピングなので注意して!

麺と同様に、その他野菜や肉類のトッピングを食べた後に麺を食べ、血糖値の上昇を穏やかにしましょう。

第6位:ナポリタン 糖質量:約74g

ナポリタン1皿あたり(351g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:約74g
  • カロリー:約590kcal

ケチャップを使用していることもあり、やはり糖質は高め。

糖質の吸収を緩やかにする為、たっぷりのチーズをかけて「たんぱく質」を補いましょう。

 

また、タバスコも辛いものが平気な場合はかけてください。

パスタは、小麦粉で出来ている為身体を冷やします。

タバスコは唐辛子を発酵させた調味料なので、腸内環境を整えたり、身体を温めてくれる効果が期待できますよ。

こちらは、逆にかけ過ぎると胃腸にダメージがあるため、ほどほどに。

第7位:つけめん 糖質量:約110g

つけめん1杯あたり(約600g)の糖質量とカロリー

  • 糖質量:麺200gの場合「約72g」 麺300gの場合「約110g」
  • カロリー:約650kcal

ラーメンの中でも、トップクラスにカロリー・糖質が高いつけ麺。

つけめんは通常のスープ入りのラーメンに比べ、とても麺が多い店が多いです。

食べたときに、他のラーメンよりもお腹いっぱいになると思いませんか?

 

実際、並を選んだとしても麺が300gというお店が多い為、出来れば小盛りなど、麺が少ないものを選びましょう。

麺を少なめにしたとしても、プラスでチャーシューやメンマなどをトッピングをすると満足度が増しますよ♩

最後に

いかがでしたでしょうか?

やはり予想通り、麺類の糖質量はかなり高めでしたね。しっかり麺類の糖質量を把握し、食べ方を工夫したり、調整してダイエットを成功させたいですね^^

今回紹介した「紀文の糖質0g麺」や「BASE PASTA(ベースパスタ)」も美味しく優秀なので、上手に取り入れてみてください♩

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック!
>>一人火鍋したい時に【七宝麻辣湯/チーパオマーラータン】注文方法やおすすめトッピング
>>糖質制限ダイエットに!【糖質オフカップラーメン】実食して本当に美味しいもの7選♩