【糖質制限中の外食】は日高屋で!高たんぱくで低糖質なダイエットメニュー9選!

こんにちは!ダイエットブログを配信している、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

 

糖質制限中に困ることは、外食をどこで食べて、どんなメニューを選ぶか。

カロリー表記はあっても、たんぱく質の量や糖質量が分からないお店も多く、なかなか難しいですよね。

意外にも『日高屋(ひだかや)』には、糖質制限ダイエット向きな優秀メニューが多数ありましたよ♩

ここでは、日高屋の糖質制限向きでヘルシーなダイエットメニュー・太らない食べ方のコツを紹介します。

 

気になった項目がすぐに見たい場合は【目次】から飛べますので、良ければ参考にしてくださいね。

★コチラ(↓)もチェック
>>【糖質制限】餃子の王将で外食!太らない食べ方や高たんぱく低糖質メニュー10選!
>>【糖質制限】外食でも太らないコツ4つ。レストラン別メニューの選び方や食べ方を伝授!

日高屋で“太りにくい食べ方”のコツ4つ

日高屋といえば、人気のラーメン中華チェーン店。

駅近にある上、値段も手頃なのでつい入ってしまうお店でもありますよね!

 

しかし、中華なだけあって、メニューによっては糖質が多かったり高カロリーなこともしばしば・・・。

ここでは、そんな日高屋で食事をされる際に、気をつけたい食べ方のコツを4つご紹介します。

この太らない食べ方を知っているだけで、メニュー選びも楽になりますので、覚えておいてくださいね。

 

①カロリーよりも油重視!

意外にも、血糖値をあげにくくする基本は「油」を使用した調理メニュー。

炒め物や揚げ物など、多少カロリーは高くても、油が多く使われたメニュー(白米<チャーハン、水餃子<焼き餃子のように)を選んで!

 

②糖質の温床「甘酢」はNG!

中華料理などに多い、甘酸っぱくトロミのある料理「甘酢」は選ばないこと! 

甘酢には、砂糖や片栗粉がたっぷり使われているので、糖質のかたまりのようなもの。

 

しかしお酢には、食後の血糖値の急上昇を抑える効果があります!

そのため、気にならない方は炒め物や揚げ物などの料理に、たっぷりと酢をかけて食べましょう。

 

③おつまみやトッピングで栄養素をプラスする!

ラーメン中華店に来た時にやってしまいがちなのが、ラーメンチャーハンセット。

このように炭水化物+炭水化物な上、たんぱく質や食物繊維が少ないメニューは、血糖値が急上昇してしまう為、おすすめ出来ません。

 

ちょっと物足りない場合は、ラーメンにトッピング(温泉卵・味付け卵・チャーシューなど)をする。

もしくは日高屋の豊富なおつまみメニュー(枝豆・キムチ・冷奴など)を追加オーダーしましょう。

 

④20分以上時間をかけて食べる。

太りにくい食べ方の基本は、ゆっくりと時間をかけて食べること。

その時間は、満腹中枢が感じ取れるようになる、最低でも20分間。慣れるまでは、タイマーをかけて食べるのもオススメです。

 

丼ものやラーメンなど、かき込み食べ出来てしまうものよりも、品数の多い定食を選ぶこと。

ちなみに日高屋の定食セット(ライス・スープ・漬物)は415kcalと、カロリーから推察するに、ご飯の量はかなり多め。

定食の場合は、ご飯は半分にしましょう。

また、メニューは噛みごたえ重視で選ぶと、おのずと食事に時間がかかるのでオススメです。

糖質制限中におすすめ!
高タンパク・低糖質な日高屋のメニュー9選

日高屋で提供している豊富なメニューの中でも、糖質制限ダイエット中にピッタリ!

低糖質で、高タンパク質なメニューを9種厳選!

 

調べられたものに関しては、カロリー、たんぱく質量、炭水化物など栄養成分も記載しております。

ダイエットをサポートしてくれる栄養素や、太りにくい食べ方などを記載した筆者一口メモ付きです♩

是非メニュー選びの参考にしてみてくださいね。

餃子(3個)¥130

もっちりとした皮に、たっぷりの具。

ボリュームがあるのに軽い食感の秘密は、基本的に野菜が多く、味つけあっさり、ニンニク少なめだから。

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
163kcal5.2g7.9g17.4g0.7g
筆者一口メモ

餃子やシュウマイは、皮は小麦粉で作られているため、糖質が多い食品です。

しかし、焼き餃子や揚げた餃子なら、油がコーティングされ血糖値はあがりにくい

餃子は一人前食べるよりも3個にして、他の低糖質なメニューと組み合わせるのがオススメです♩

韓国キムチ ¥170

辛すぎず食べやすいキムチ。

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
23kcal1.4g0.2g4g1.1g
筆者一口メモ

キムチは、発酵食品のため「乳酸菌」や「食物繊維」が豊富に含まれ、便秘の改善に効果的。

また、メインを食べる前に、先にキムチを食べておくと血糖値の上昇をおさえることが出来ます!

やきとり〈ネギ和え〉¥170

筆者一口メモ

たんぱく質がしっかり摂れる上、糖質が低いメニュー。

しかし、塩分が少し多めなので、温泉卵(¥100)をトッピングしても良いかもしれません。

唐揚げ ¥520

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
384kcal20.9g21.5g22.3g2g
筆者一口メモ

「揚げ物=太る」と思われがちですが、実は唐揚げは糖質制限ダイエットにはピッタリな食材なんです。

食後の腹持ちが良く、食べたときの満足度も高い為、積極的に食べたい!

 

ちなみに、通常の半量の「おつまみ唐揚げ¥240」というメニューもあります。

必要に応じてサイズを選んでください♩

ニラレバ炒め ¥490

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
487kcal15.6g35.7g21g3.8g
筆者一口メモ

レバニラ炒めは、レバーとニラの栄養素を高める理想の組み合わせメニュー。

レバーに含まれる疲労回復に効果的な「ビタミンB1」は、ニラを一緒に食べることで吸収率を高めるのです!

 

レバーは他の肉の部位に比べても、カロリーが低く鉄分が非常に豊富なので、女性にも嬉しい。

生姜焼き ¥530

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
556kcal23.8g38.8g18g3.6g
筆者一口メモ

豚の生姜焼きは、疲れた体を元気にしてくれるスタミナメニュー。

豚肉は「ビタミンB1」を多く含んでいて、糖質をエネルギーに変えたり、疲労回復効果が高いと言われています。

 

また、豚肉のビタミンB1を効率よく吸収するために「玉ねぎ」は外せません。

何故なら、玉ねぎと組み合わせて摂ることで、ビタミンB1の吸収が5~6倍になるといわれているから。

野菜たっぷりタンメン(麺少なめ)¥490

筆者一口メモ

厚生労働省が定める1日分の野菜350gを、この1杯で摂れる嬉しいメニュー。

しかしながら、この一品では「たんぱく質」が足りないため、トッピングで卵とチャーシューを追加。

もしくは、おつまみ唐揚げなど、別皿でたんぱく質を補給したい。

肉野菜炒め ¥520

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
490kcal12.9g43g10.4g3.7g
筆者一口メモ

栄養バランスも良い肉野菜炒め。

カロリーも糖質も低いので、ダイエット向きなメニュー。

もう少したんぱく質を摂取したいので、温泉卵などをトッピングするか、冷奴・唐揚げなどを追加したい。

半チャーハン ¥260

カロリータンパク質脂質炭水化物塩分
337kcal8.8g10.8g48.9g2g
筆者一口メモ

やっぱりご飯が食べたい!そんな方には半チャーハンをオススメ。

普通の白米に比べ、油でコーティングされたチャーハンは、血糖値の上昇を抑えられるんです!

とはいえ糖質は含まれる為、半チャーハンに抑え、その他のメニューを食べ終えた後に召し上がってくださいね♩

まとめ

  • 日高屋には糖質制限中でもOKなメニューが豊富にある!
  • 糖質の温床ともいえる甘酢はNG。
  • カロリーよりも油重視!焼いたり、揚げたりはOK。
  • トッピングやおつまみメニューを利用して、栄養をプラスする!
  • 食事は20分以上かけて、ゆっくり食べる!
  • 丼ものやラーメンの単品ではなく、完食に時間がかかる定食に。

『食べても太りにくい4つのコツ』を守って、日高屋をストレスフリーで食べちゃいましょう。

※画像や説明は日高屋公式サイトより出典

 

最後までご覧いただき、どうもありがとうございました。さまざまなダイエット情報をブログで発信していますので、良ければまた遊びにきていただければと思います☆

★コチラ(↓)もチェック
>>【糖質制限】餃子の王将で外食!太らない食べ方や高たんぱく低糖質メニュー10選!
>>【糖質制限】外食でも太らないコツ4つ。レストラン別メニューの選び方や食べ方を伝授!