驚異のダイエットの成功率96%!噛むだけダイエットのやり方って?

こんにちは!ふゆな(@fuyunafuyuna)です^^

『太ると分かっているのに、つい食べ過ぎてしまう・・・。』そんな人にオススメしたいのが、「よく噛むだけ」で食べ過ぎを抑えられて、内臓脂肪まで減らすことが出来る、嬉しいダイエット法なんです!!

ダイエットの成功率96%といわれる「噛むだけダイエット」のやり方や効果をご紹介。

よく噛むと「瘦せ体質」に変わる。

瘦せた体質になるためにオススメなのが、「よく噛む」こと。ある会社で「よく噛む」を活用したダイエット法を社内で推奨したところ、成功者はなんと驚きの96%!!

何故痩せ体質になるかというと、身体に備わる2つのメカニズムに関係していました。

交感神経への刺激で「内臓脂肪」が燃える!


※イラストはためしてガッテンの書籍より参照

1つ目は、噛む刺激による交感神経の作用。

食べ物を口に入れ、噛むと、噛んだ刺激が脳に伝わり、交感神経を刺激します。交感神経が刺激されると、「ノルアドレナリン」というホルモンが分泌され、このホルモンの働きにより、脂肪を燃やしてくれる「褐色脂肪細胞」が活性化します。すると、内臓脂肪が燃焼していくのです。

満腹中枢を刺激して食事量が減る!


※イラストはためしてガッテンの書籍より参照

2つ目は、同じように噛んだ時ぶ分泌される「神経ヒスタミン」の作用。

神経ヒスタミンが満腹中枢に働き、食事の食べ過ぎを自然と防いでくれるのです。

30回噛むことで「神経ヒスタミン」が増える!

このように食欲を抑え、内臓脂肪を燃やす働きのある「神経ヒスタミン」。

これを脳内で増やすには、一口につき30回噛むこと。一口30回噛めると、一食につき20〜30分ほどかかるようになり、効果がアップします。理想は、毎食行うこと。しかし、毎食行うのが難しい人は、ゆっくり時間を摂れる夕食のみにするなどの工夫を。

ただ、「よく噛む」ことのダイエット効果を頭で理解していても、実践するのは意外と難しいもの・・・。そこで、しっかり意識的に、噛むことをクセつけ出来る方法をご紹介しますね。

噛みグセがつく6つのポイント

噛むだけダイエットを成功させるためには、さまざまなポイントがあります。

噛みグセを付けるポイント6つに分けてご紹介!!

  • 噛みごたえがある食事内容に。

自炊の場合は、固い食材を選び、大きめにカットする。外食の場合は、うどんではなく玄米、牛丼でなく焼肉など、噛みごたえ重視で選ぶようにすることで、自然に噛む回数が増えます。

  • 品数の多い定食スタイルを選ぶ。

丼などの一品ものは、かき込み食べが出来てしまうため、オススメ出来ません。品数の多い定食スタイルにすることで、自然と時間がかかり、ゆっくり食事が出来ます。

  • ながら食べはNG。食事に向き合う。

食事中は、テレビを見ながら〜、スマホを見ながら〜などのながら食べはやめましょう。噛むことや食事に集中した時間にして。

  • 一口ごと箸を置き、「空腹度」を自身で問いかける。

食事中、箸を一口ごとに置きましょう。

早食いをしてしまう人は、箸を持ちっぱなしの人が多いです。早食いをすると、満腹感を感じる前に、適量以上に食べてしまいがち。箸を毎回置くことで、時間がかかりますし、自身の空腹感を確かめることが出来ます。

  • 食べ物を口に入れたら、箸を置くまで噛み始めない。

食べ物が、しっかり口の中にあることを実感することが大事。一口一口を大切に食べましょう。

  • 30回を目安にゆっくり噛んでから、飲み込む。

ゆっくり噛むことで、脂肪の燃焼が促されます。丁寧に噛むことを意識して、食事を味わいましょう。

以上のことを繰り返すことで、自然と食事に時間がかかり、適量を食べた段階で、しっかり満腹を感じることが出来ます。

実際、噛むだけダイエットをやってみた

0円で出来る上、成功率が高いとあれば、やってみねば!!ということで、筆者も実際にやってみました!噛むだけダイエットの感想をくわしくお伝えしますね♩

まず一週間「噛むだけダイエット」体験チャレンジ!

まず、筆者は早食いです。

4人兄弟で育ったこともあり、早い者勝ちという意識がクセついているのかもしれません・・・。実際、友人や彼とご飯を一緒に食べても、だいたい私の方が早い。wwそれもあってか、お腹がいっぱいになる前に食事が終わってしまうことが多く、また冷蔵庫を見てしまうなんてこともしばしば・・・。

そこで「噛むだけダイエット」にあるよう、食事メニューを噛みごたえがあるものにチェンジ!!おかずは、お肉や野菜を大きめに切ったり、主食は、玄米に徹底しました。

こんな感じで、固めのレンコンやゴロゴロ野菜にしたり。お弁当のおかずは大きめのサイズにして、ご飯も玄米にすることで、自然に食べる時間がかかるように。

あとは、食事の時はテレビを禁止。箸置きを使い、お箸を置くようにし、ゆっくり食べるよう気をつけました。

やってみると、結構難しい!!特に、会社でお弁当を食べる場合と、人と食事を一緒にする時は、もはや出来ず・・・。ちょっとモチベーションが下がる。泣 

そのため、ちゃんと実践出来そうな一人で食べる場合と、夕食に絞ってやることに。

数日行っていると慣れてきて、適量で満足出来る感覚が分かってきました。食べ物の食感や味がよく分かってきて、長く噛んでいられない味の濃いものを避けるように。あと、食後のちょい食べ&おやつがなくなった!

さらに、夕食後と翌朝に、大きな変化が!!

今までは、食後胃もたれを感じたり、朝まだお腹に食べ物がある感覚があったのですが、それがスッキリ!
ちゃんとお腹が空く感じがあり、身体が軽くなったんです。

まだ一週間しか行っていないので、大きな体重の変化はないですが、身体の変化は感じてきてます。なかなか徹底は出来ていないですが、このまま続けていきたいと思います!その後続けた結果などは、またレポ致します♩

最後に

今回は、多くの人が無理せずダイエットに成功したという「噛むだけダイエット」をご紹介しました♩

ダイエットをしていて、キツい食事制限は、挫折やリバウンドのもと。最初は難しいですが、「噛むだけダイエット」は過度な食事制限でないのでとてもオススメです。

是非参考にして、ダイエットを成功させてくださいね。

こちらもオススメの記事↓

【ながら運動ダイエット】で代謝アップ!効果があった方法だけ6選。