【赤坂ランチ】シンガポールバクテーを10%オフでお得に食べる方法とカロリー。

こんにちは!ダイエットブログを配信している、ふゆな(@fuyunafuyuna)です。

 

バクテーってご存知ですか?

香辛料や漢方を効かせた、スペアリブ入りの東南アジアのローカルフードなんです。

 

前回ご紹介しました、薬膳春雨スープのチーパオマーラータンが空いていなかったので、急遽気になっていた「新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)」にお邪魔しました。

食べてビックリ!

お肉たっぷりで腹持ちもよく、ポカポカに温まる感じがダイエットにもピッタリ!

今回は、そんな新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』の実食レポ・食べ方・カロリー・お得に食べる方法など、詳しくご紹介しますね!

 

気になった項目がすぐに見たい場合は【目次】から飛べます。

★コチラ(↓)もチェック
>>一人火鍋したい時に【七宝麻辣湯/チーパオマーラータン】注文方法やおすすめトッピングなど♩
>>【衝撃】タイ料理(ガパオ・パッタイなど)のカロリーや糖質は高い?太る?

肉骨茶(バクテー)ってどんな食べ物?

肉骨茶(バクテー)とは、骨付き豚肉を様々な香辛料や漢方、そしてたっぷりのにんにくとともに煮込んで、コショウを効かせた、シンガポールを代表するローカルフード。

 

豚肉と漢方などのエキスで滋養たっぷりです。

豚の骨から出汁をとるスープに、煮こまれて柔らかくなった骨付き豚肉がごろごろと入っていて、ボリュームも満点。

コクのあるスープと、その味がしみた豚肉の旨さが後を引き、何杯でも食べられそうな美味しさなのです。

新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』に行ってみた!

休日の赤坂で、15時過ぎ・・・。

ランチ難民になっていた私が向かったのは、シンガポールバクテーの専門店「新加坡肉骨茶」。

日本初のバクテー専門店なんだとか。

 

なんとランチが17時まで頂けるので、赤坂や麻布十番で遅めランチを探している方にオススメですよ〜♩

店のドアを開けるとなんとも言えぬ、スパイスの香りが現地感をかもし出します。

 

席数は全部で25席ほどのオシャレな店内。

こじんまりとしたお店で、この時は女性客がほとんどでした。

私は「骨つき肉骨茶ライスセット」980円(税別)を注文。

骨付きか骨なしが選べるのですが、店員さんに訪ねたところ、『骨の周りのお肉はジューシーなので断然骨付きです!』というお声を頂いたので、骨付きに。

さらに肉をたっぷり食べたかったので、肉増し280円(税別)を追加トッピング!(※ホルモンor骨なし肉から選べます。)

合わせて1350円でした。

 

5分ほどして登場したのが、こちら。

まずはスープを一口。

がつんとくる胡椒のスパイシーさに、豚肉の旨味がマッチして、美味しい〜!

化学調味料不使用ということもあってか、あっさりしていて喉が乾くような感じがなく、ゴクゴク飲めちゃうスープ。

 

なんとこのスープはおかわりし放題!

結局2回もおかわりしちゃいましたww

 

肝心のお肉は、ほろほろになるまで柔らかく煮込まれたお肉が、骨にたっぷりついていて、ジューシーな味わい。

ホルモンは思っていたより薄味で、さっぱりした印象でした。

 

そして、唐辛子の入った甘じょっぱい黒醤油につけて、味変を楽しむ。

これがまた、ご飯に合うんですよね〜!

最後は、スープカレーのように、ごはんをスープに浸して食べます。

ご飯は結構多めだったのに、サラサラっと食べられちゃいました♩

 

はい、リピ決定!ww

食べた後は、ポカポカと心身ともに温まる良い食事でした。

新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』のメニュー

「新加坡肉骨茶」のメニュー一覧です。

オープンから少し値上げや、メニュー変更があったようなので、最新をアップしておきますね!

※2018年10月現在のメニューです。

【メニュー一覧(すべて税別)】

  • 骨つき肉骨茶 単品 ¥780
  • 骨なし肉骨茶 単品 ¥780
  • 肉骨茶満喫セット(肉骨茶+ライス・油条・スーミア・春菊より3点選べるセット)
  • 辛味噌ホルモン ¥350
  • 海苔スープ ¥580
  • 春菊スープ ¥350
  • 酢キャベツ ¥200
  • 煮卵 ¥200
  • タイガービール ¥500
  • 減肥茶・コーラ・オレンジジュース 各¥200

 

【トッピング】

  • パクチー ¥200
  • 肉増し(ホルモンor骨なし肉)¥280
  • ライス ¥200
  • 油条(揚げパン)¥200
  • スーミア(麺)¥300 

新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』のオススメの食べ方は?

お店のランチョンマットにもなっている紙に、新加坡肉骨茶の食べ方が載っていたので、ご紹介します♩

【シンガポールバクテーの美味しい食べ方】

①まずはスープを飲む。
②ライスを蓮華にとり、スープに浸して食べる。
③油条(揚げパン)をスープに浸して、しみ込ませて食べる。じゅわっと口の中に広がります。
④ミースアという中華麺を、スープにつけ麺風にして食べる。塩そばのような味わい。
⑤排骨スペアリブをガブリと食べる。ここはローカルスタイルの手づかみで!
⑥スペアリブはブラックソイソースにつけて味変を楽しむ。

新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』をお得に食べる方法

新加坡肉骨茶には、ポイントカードがあるんです!

バクテー1杯で1スタンプを押印。

 

10スタンプで、肉骨茶ライスセットと交換出来る。

つまり10%オフで、お得にバクテーが食べれちゃうんですよ♡

新加坡肉骨茶(シンガポールバクテー)』のカロリーは?

気になるバクテーのカロリーはどれくらいなんでしょうか?

「新加坡肉骨茶」のカロリーを調べてみましたが、残念ながら、公式では発表されていないようです。

そこで自分で推定してみました!

 

【シンガポールバクテーのカロリー(推定)】

レシピにもよりますが、一般的なバクテーのカロリーは、約480kcalほど。
それに、ご飯のカロリーをプラス(肉骨茶ライスセットのご飯サイズは多めなので、300kcalとします)

すると肉骨茶ライスセットで780kcalと推定

 

決して、バクテーのカロリーは低くないです。

しかし腹持ちが良く、黒胡椒・白胡椒・ニンニク・経皮・西洋当帰・八角など選び抜いた、10種類以上の漢方を配合していることを考えると、ダイエット食とも言えると思います。

実際、シンガポールバクテーをランチで食べた日は、お腹がなかなか減らず、夜ご飯はあまり食べずに済みました!

 

ちょっと汚い話で恐縮ですが、その夜からおしっこがいっぱい出て、デトックス効果もすごいかも!!

でももっとダイエット食として食べたい!

そんな方には、お店でも「低糖質セット」として紹介されている、肉骨茶+春菊のセットがオススメ。

カロリーは推定500kcalと低く、すべて食べても糖質7gと低い。

シンガポールバクテーの店舗情報とアクセス

新加坡肉骨茶 (シンガポールバクテー)赤坂店の店舗情報】

住所:東京都港区赤坂5-4-14 ベルテンポ赤坂 1F
アクセス:東京メトロ赤坂駅7番出口徒歩30秒 赤坂通り沿いの路面店です。
営業時間:[月〜金]11:30~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]11:30〜21:00(L.O.20:30)
※GW、お盆、年末年始などは変更あり

【シンガポールバクテー CAFE STYLE 麻布十番2号店の店舗情報】

麻布十番店もあるみたいです!!

赤坂店と同様のメニューのほか、今後カフェスタイルとして、シンガポールから輸入したコーヒーやオリジナルスイーツ、バクテーサンドなど、麻布十番限定メニューなども続々と登場するそう♩

住所: 東京都港区麻布十番1-7-12
アクセス: 地下鉄「麻布十番駅」5番出口徒歩3分
営業時間: 11時30分~21時 ※年中無休 ※但し年末年始など不定休

 

★コチラ(↓)もチェック
>>一人火鍋したい時に【七宝麻辣湯/チーパオマーラータン】注文方法やおすすめトッピングなど♩
>>【衝撃】タイ料理(ガパオ・パッタイなど)のカロリーや糖質は高い?太る?