顔デカ女が【小顔】に見えるファッションテク5つ!これであなたも小顔美人♩

大きい顔が、コンプレックスの方も多いのではないでしょうか?

『身体のどこかを変えられるなら?』と聞かれたら、『私は小顔になりたい!』と答えるかも。
だって顔が小さいと、それだけでスタイルが良く、洗練された印象に見えますよね。

しかし、顔の骨格は整形でもしない限り、変えることはできません。そこで今回は、大きい顔を「小顔」に見せるための、ファッションアイテムの選び方やコツをご紹介致します。

着痩せ効果ってすごい!

もともと細い人が、ゆったりした服を着たり、着やせを無視したようなコーディネートをすると、「普通体型」に見えることがあります。また普通体型の人だと「ぽっちゃり」に見えてしまう可能性が・・・。

逆をいえば「小顔」にフォーカスを当て、しっかりファッションテクニックや、服の選び方を知れば、驚くほど効果があるんです!

ここでは、具体的な小顔ファッションテクニックを、5つご紹介していきますね。

小顔テク①デコルテ見えトップスを選ぶ!

首回りが詰まっていると顔デカを強調することに。

トップスはデコルテが見えるものを選ぶと、スッキリと小顔に見せることが出来ます。逆に、首が詰まっているタートルネックなどは顔の大きさをより強調してしまう為、避けるべき!

具体的には、Vネックやスクエアネック、Uネックにオフショルダーのトップスがオススメ。

デコルテがスッキリ開いたトップスは、顔を小さく見せてくれる為、シャツも少し胸元を開けて着るとバランスが良くなります。

また、エリの大きいシャツもとっても良いですよ。
エリに視線が集まることで、その対比により、小顔効果が生まれます!

小顔テク②タイトな服は避けて!

タイトな服は顔のラインも強調されがち。

全体的にフィットしたタイトワンピースのような服は、顔の大きさを強調させてしまうのでNG。身体がスッキリしてしまうと、どうしても大きな顔に視線がいってしまうからです。

タイトなトップスを選んだら、フレアスカートなど、ボトムスにボリュームを持たせる。またスキニーパンツを履いたら、ゆるっとしたサイズ感のトップスを選ぶなど、全体のバランスを考えると良いですよ。

どうしてもタイトな服を着るときは、バッグや靴などの小物を印象的なものにすること!そうすることで、視線が他に散らされるので、顔の大きさが目立たなくなります。

小顔テク③視線を下に向ける

下半身にボリュームがあると、小顔に見える!

視線をボトムスに下げることで、顔の大きさを目立たなくさせることが可能。

ワイドパンツやフレアスカート、ロングスカートなどボリューム感のあるものを、ボトムスの持ってくること。そうすると見る人の視線を顔から、下に向けさせることが出来ます。

そしてパキっとしたビビットカラーなど明るい色を持ってくるか、柄物をボトムに取り入れるのがオススメ。

小顔テク④ヒールでスタイルアップ

ヒールは最強の小顔アイテム。

顔デカ女子が気になるのが、全体のスタイルバランス。流行のペタンコ靴は、全体のシルエットのバランスが取りにくく、顔の大きさが目立ってしまいます。

少し高めのヒールを履くと、顔と身長のバランスがとれ、キュっと小顔に見えます。おすすめは7センチヒール。高すぎず低すぎず、歩きやすさの兼ね備えたスタイルアップアイテムですよ。

小顔テク⑤顔周りには小物やアクセサリーを

目立つ小物やピアスは小顔見えアイテムの代表格。

小物やアクセサリーで視線をそちらに集中させることで、顔の大きさが気にならなくなります。選ぶポイントは、存在感のあるもの。

ネックレスなら大き目のペンダントトップのついたもの、キラキラした派手めなものをつけると効果的です。

ピアスは揺れるチェーンや、モチーフがぶら下がったタイプがおすすめ!動く度にキラキラと輝く為、視線を集めやすく、縦長効果で顔がシャープに見えるのです。

他にも、首元にスカーフやストールを巻く。ボリュームのある帽子をかぶるなども同様に小顔効果がありますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?

生まれ持った骨格があるので、小顔にすることは残念ながら出来ません。しかしファッションのテクニックや選び方を知れば、顔の大きさを目立たなくすることが出来ます。

コンプレックスが気になっていては、オシャレが楽しめないですよね。ぜひこれを実践し、小顔を手に入れて♩

こちらの記事もおすすめ↓

着やせ出来る水着って?お悩み・体型別のおすすめビキニをご紹介♩




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です