【糖質制限】マックメニュー糖質ランキング!注文時に使えるお得な裏技など。

ダイエット中にマック?!本当は絶対NGなのですが、『それでもハンバーガーが食べたい!』って思うことはありませんか。

そこで今回は、糖質制限ダイエットをしている方の為に、低糖質なマクドナルドのメニューをランキング形式で公開♩また、注文時に伝えるとお得に利用出来る、マックの裏技もご紹介していきたいと思います。

やっぱりマックの糖質は高かった!!

マックには、たくさんのメニューがありますが、やはり人気なのはチーズたっぷりのハンバーガーにポテトでしょうか。

『ジューシーで美味しい〜!!熱々ポテトも最高!!』
しかし、それに比例して「カロリー(糖質)」が衝撃的だった?!

糖質が高いハンバーガーメニューTOP5

  1. チキンフィレオバーガー 47.2g(445kcal)
  2. えびフィレオバーガー 43.5g(391kcal)
  3. チキンチーズバーガー 41.2g(444kcal)
  4. テリヤキマックバーガー 39.3g(496kcal)
  5. ビッグマックバーガー 39.0g(530kcal)

糖質は40g前後と、かなり高めの数値・・・・。

ポテト(M)が糖質46.4g(424kcal)で、コカ・コーラ(M)が糖質35.1g(140kcal)なので、セットにするとそれだけで、糖質が121gオーバー!!

スタンダードな糖質制限をしている人が、一日の糖質摂取が70〜120gといわれているので、それを一食で有にオーバーしてしまいます。

でも食べ方によっては、マックも楽しむことが出来ますよ!まずは、メニュー別の低糖質ランキングをご紹介します。

朝マックの低糖質ランキングTOP5

朝マックは、午前5時から午前10時30分まで提供している、『ブレックファーストメニュー』。こちらの低糖質なメニューとは?

  1. ソーセージマフィン 24.7g(388kcal)
  2. ソーセージエッグマフィン 24.8g(468kcal)
  3. エッグマックマフィン 24.9g(310kcal)
  4. ベーコンエッグ 26.9g(299kcal)
  5. メガマフィン 28.2g(687kcal)

セットにする場合は、プラス50円かかりますが、是非サラダ:糖質1.5g(10kcal)にして!

※サイドサラダのドレッシングの種類とカロリーはこちら↓
ゴマドレッシング:107kcal 玉ねぎドレッシング:6kcal
 

ハンバーガーの低糖質ランキングTOP5

マクドナルドのレギュラーメニューは、午前10時30分から販売。こちらの低糖質なメニューとは?

  1. ベーコンレタスバーガー 27.3g(376kcal)
  2. ハンバーガー 28.6g(260kcal)
  3. チーズバーガー 29.1g(310kcal)
  4. エッグチーズバーガー 29.3g(390kcal)
  5. ダブルチーズバーガー 29.6g(463kcal)

こちらもセットにする場合は、サラダ:糖質1.5g(10kcal)か、たんぱく質が豊富で糖質の低めなナゲット(5ピース)糖質13.3g(263kcal)がおすすめ!

夜マックの低糖質ランキングTOP5

夜マックは、午後5時からの限定販売になります。なんとお肉の量が倍なのに、糖質は通常サイズと一緒!嬉し過ぎる!!!

  1. 倍ベーコンレタスバーガー 27.3g(478kcal)
  2. 倍ハンバーガー 28.6g(363kcal)
  3. 倍チーズバーガー 29.1g(413kcal)
  4. 倍エッグチーズバーガー 29.3g(493kcal)
  5. 倍ダブルチーズバーガー 29.5g(668kcal)

こちらもセットにする場合は、サラダ:糖質1.5g(10kcal)か、ナゲット(5ピース)糖質13.3g(263kcal)がおすすめ!

ドリンクの低糖質ランキング

マクドナルドのドリンクを低糖質な順に並べました。

※比較の為、すべてMサイズ・セット提供メニューにしています。

  1. コカ・コーラ ゼロ 0g(0kcal)
  2. 爽健美茶 0g(0kcal)
  3. ホットティー 0.2g(2kcal)
  4. アールグレイティー 0.2g(2kcal)
  5. アイスティー 0.3g(3kcal)
  6. サントリー黒ウーロン茶 0.7g(3kcal)
  7. プレミアムローストアイスコーヒー 1.8g(10kcal)
  8. プレミアムローストコーヒー 2.1g(12kcal)

やはり無糖のドリンクが低糖質なよう。出来ればこの中から、ドリンクを選ぶと、糖質が抑えられるので良いと思います。

マック注文時のお得な裏技とは?

いくつ知ってる?マックには、注文時で出来るさまざまな裏技があるんです。覚えておくと、お得にマックを楽しめますよ♩

①バーガーの具を増量出来る!

ピクルス、ソース、オニオンが増量(2倍)に出来るんです!バーガーを注文する時「トッピング・ソース多めで」と伝えるだけ。

逆に「ピクルス抜き・玉ねぎ抜き・ケチャップ抜き・肉抜き」など、減らす事も可能。ダイエット的には、ソース抜き、オニオン・ピクルス増量がおすすめ。

②朝マックマフィンのオイルカット

朝マックに使われるマフィンは、焼き上がった際にオイルで味付けしています。このオイルを抜いてもらうことが可能なのです。

「ソーセージマフィンのオイル抜きで」と伝えればOK!ただしマフィンを焼く所からスタートなので、時間はかかってしまいますので、ご注意を!

③ナゲットのソースは2個まで無料!

ナゲットのソースは、2つまでならどちらも無料。マスタードソースを2つ、またはバーベーキューとマスタード両方と言えば、両方が無料で貰えるのです。

いっつもこのソース選びで悩んでたので、嬉しすぎるサービス♡

マック好きでもダイエットしたいなら?

マックのメニューの糖質やカロリーをご紹介してきましたが、ハンバーガーだけでは栄養が偏りがち・・・。ハンバーガーを食べながら、ダイエットするには食べ方や食べる量を気にする必要があります。

そんなマックを食べたい方におすすめしたいのが、プロテイン×青汁で栄養バランスがとっても良い「フルーツ青汁」。

▼ラクして美味しい、我慢しないダイエットの新定番!!▼ ダイエット訴求

青汁ってマズいイメージがあるかもしれませんが、とことん美味しさにこだわって@コスメでも美味しいと口コミ多数!

甘いくて美味しいのに、プロテインも配合で、ダイエット効果が期待できると評判です!特にハンバーガーには不足しがちな、たんぱく質やビタミン類がプラス出来るのが嬉しいですよね♩

ちなみにこちらの「すごくおいしいフルーツ青汁 GOKURICH」は、安心の返金保証付き初回780円と安いので、とっても始めやすいですよ。

食べないなどの無理するダイエットだと、続かずリバウンドの心配がありますが、この青汁のコンセプトは、、

  • たんぱく質やビタミンなどの栄養素バランス良く摂りながら
  • 美味しく楽しみながらダイエットを続けよう!

というものなんです!

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、それぞれに個人の向き不向きがありますよね。このフルーツ青汁は「無理せず美味しくダイエットを続けたい」という方には、大変おすすめなので、是非チェックしてみてくださいね!

最後に

今回は、マクドナルドのメニューの糖質量をランキング形式でご紹介してきました!いつも何となく注文していたメニューが、意外にも糖質の多いメニューだったり・・。セットにしていたら、とんでもないカロリーになっていたり・・・。

これからは、しっかりマック糖質やカロリーなどの数値を把握しながら、注文が可能ですね♩是非参考にして、ストレスフリーなダイエット生活を!

※写真はマクドナルド公式サイトより出

780円訴求

こちらの記事もおすすめ↓

【2018最新】糖質制限ダイエット対応の外食チェーン店9選。