【糖質制限】ガストで外食!太らないポイントやおすすめ低糖質メニュー11選♩

みんな大好きガスト!全国どこにでもあって、安くて美味しいから筆者も実はファンです♩

しかし、糖質制限ダイエットをしている方は、悩みどころですよね・・・。意外にガストには、優秀メニューが多数あったのです!

ここでは、ガストの「太らないポイント4つ・糖質制限向きな低糖質メニュー」を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね♩

ガストで太らない4つのポイント

ガストで食事をする際、気をつけるべきポイントが4つありました。
このポイントを守れば、メニュー選びが簡単に!そして糖質をしっかり抑え、太りにくくなりますよ。

ポイント①
セットではなく単品で注文しよう!

ガストには、ご飯セットやパンのセットがありますが、これらはすべてNG。単品メインメニューに、サラダやサイドメニューを注文することで、ご飯などの糖質をカット。

ポイント②
噛みごたえ重視でメニューを選ぶ!

お肉メニューなら、ハンバーグよりもステーキ。揚げ物なら、メンチカツよりとんかつ。

噛みごたえがあるメニューを優先して選ぶことで、満足度がアップ。しかも、素材そのものを選ぶことになり、おのずと糖質やカロリーが抑えられる。

ポイント③
糖質が多い野菜は後回し!

付け合わせのハッシュドポテトやコーンは、糖質がとても多い為、最後に食べることをオススメします。そうすることで、血糖値の急上昇を抑えられます。

ポイント④
ハンバーグはNG!

糖質制限中、ハンバーグはOKと思われることがありますが、実はおすすめ出来ません。特にファミレスなどのチェーン店は、パン粉などの「つなぎ」が多く使われていて、いつの間にか糖質を摂っていることが多いのです。

ポイント⑤
和風ソースは要注意!

一見ヘルシーに感じる「和風ソース」には注意が必要。 砂糖や片栗粉が使われていて、糖質の温床!

出来れば、別付けで貰うか、塩コショウで頂きましょう!

ガストの糖質制限中におすすめメニュー11選

ガストの豊富なメニューの中でも、糖質制限ダイエット中にピッタリのメニューを厳選!
ダイエットをサポートしてくれる栄養素なども、筆者メモとしてご紹介しますね♩

寄せ豆腐のサラダ ¥249 (税抜)

カロリー:225kcal

筆者メモ
サラダながら、「たんぱく質」が豊富な一品。

豆腐の植物性タンパク質は、血液中のコレステロールを低下させる効果があります。また、その成分「ペプチド」が血圧上昇を抑制するといわれています。

アボカドシュリンプサラダ ¥649 (税抜)

カロリー:310kcal

筆者メモ
アボカド1/2個分使用で、2〜3名様で取り分けできるたっぷりシェアサイズ。マヨネーズは抜くことが可能です!

アボカドには血圧を下げたり、むくみを解消するカリウムが豊富に含まれる。

おつまみ煮玉子&キムチ¥199 (税抜)

カロリー:81kcal

筆者メモ
卵は「完全栄養食品」とも言われ、 なかでも「ビタミン類」「アミノ酸」「ミネラル」がバランスよく含まれている。

発酵食品であるキムチも腸内環境に良く、組み合わせて食べることで、かなり優秀なおつまみと言える。

ピリ辛キムチ冷奴¥199 (税抜)

カロリー:81kcal 

筆者メモ
キムチの乳酸菌は、胃酸に強いため、腸内まで届くきます。そのためビフィズス菌が増え、腸内環境を整える効果が期待できます。

若鶏の唐揚げ(5コ)¥299 (税抜)

カロリー:451kcal 

筆者メモ
揚げ物で気になるのが「油」。油を吸う割合でいうと、他の揚げ物に比べ、唐揚げはすごく少ないのです。

唐揚げは腹持ちが良く、食べたときの満足度も高い為、積極的に食べたい!

ビーフカットステーキ ¥999 (税抜)

カロリー:564kcal 

筆者メモ
糖質はほとんど含まれず、食べ応えがある最適な糖質制限メニュー!そしてステーキには、皮膚や粘膜の健康に必要な「ビタミンB6」や、「亜鉛」が豊富に含まれています。

若鶏の竜田揚げ おろしポン酢 ¥449 (税抜)

カロリー:459kcal 

筆者メモ
鶏肉は代謝を高め、体を活発に動かしたり、疲労を回復させるパワーもあるといわれます。また、おろしポン酢が血糖値の吸収を穏やかにしてくれます。

豚ロースのおろしとんかつ ¥699 (税抜)

カロリー:459kcal

筆者メモ
太りやすそうなイメージのとんかつは、意外と代謝の良い身体作りには良いメニュー!メインの豚肉は厚みがあり、しっかりたんぱく質が取れます。

キャベツを先に食べることで、「食物繊維」をプラスし、脂肪や糖質の吸収を抑えてくれますよ。

1日分の野菜のベジ塩タンメン(糖質控えめ)¥799 (税抜)

カロリー:536kcal

筆者メモ
従来に比べ、糖質45%OFF!

カロリーも低く、野菜がたっぷりで食べ応えも申し分ないのですが、たんぱく質が少ない・・・。プラスで、肉類や豆腐のサイドメニューを食べると良いかと思います。

海老と野菜のさっぱりサラダ麺(糖質控えめ)¥699 (税抜)

カロリー:517kcal 

筆者メモ
糖質OFFのサラダ麺。こちらも美味しいのですが、たんぱく質が少ない為、サイドメニューで調整を。

マヨネーズは抜くことができますよ!

ベイクドチーズケーキ ¥299 (税抜)

カロリー:269kcal 

筆者メモ
どうしても甘いものが食べたい場合は、チーズケーキ一択!

ほかのケーキは、炭水化物や糖分がメインになっていますが、チーズケーキにはタンパク質などの栄養素が多く含まれているからです。一緒にコーヒーや紅茶を飲むと、血糖値の上昇を穏やかにしてくれますよ。

ガストメニューを食べながらダイエットするには?

ガストのメニューは、種類も豊富で満足度は高いのですが、不足する栄養素もあり偏りがち・・・。ファミレスメニューを食べながら、ダイエットするには、食べ方や食べる量を気にする必要があります。

そんな時にオススメしたいのが、食事の前に野菜などを食べる食事法「ベジタブルファースト」を一回100円で出来る「ベジファス」。

糖や脂肪の吸収を抑える「ベジファス」

 

ベジファス

手軽にベジタブルファーストが出来て、ダイエット効果が期待できると評判です!
特に、ガストのようなファミレスメニューには少ない、食物繊維や酵素、ビタミン類がプラス出来るのが嬉しいですよね♩

ちなみにこちらの「ベジファス」は、初回半額2980円(一回あたり約100円)とお手頃なので、とっても始めやすいですよ。

バッグに忍ばせておけば、どんな外食も怖くないんです♩

食べないなどの無理するダイエットだと、続かずリバウンドの心配がありますが、このベジファスのコンセプトは・・・

  • 食物繊維を先に摂るベジタブルファーストを手軽に行い
  • 美味しい食事を楽しみながらダイエットを続けよう!

というものなんです!

ダイエットにはさまざまな方法がありますが、それぞれに個人の向き不向きがありますよね。
このベジファスは「美味しいものは食べながらダイエットを続けたい!」という方には、大変おすすめなので、是非チェックしてみてくださいね!

まとめ

  • 単品で注文しよう!
  • 噛みごたえ重視でメニューを選ぶ!
  • 糖質が多い野菜は後回し!
  • ハンバーグはNG!
  • 和風ソースは要注意!

上記の『太らない5つのポイント』を守って、ガストをストレスフリーで楽しみましょう♩

出典:画像や商品説明はガスト公式サイトより出典

ベジファス

こちらの記事もおすすめ↓↓

【糖質制限】外食時はサイゼリヤ!注文の裏技・高たんぱく低糖質メニュー11選!

糖質制限ダイエット中に「カレー屋やファミレス」など外食で太らないコツとは?