【フルグラ】ダイエット中に食べていいの?糖質・カロリーや栄養素を徹底調査!

女子の大好物といっても過言ではない?!甘くてザクザク食感が美味しい「フルーツグラノーラ」。筆者も『ヘルシーでこんなに美味しいなんて幸せ!』と、一時期は毎日のように食べていました!

その結果。逆に太った・・・。そんな方フルグラで太った方が、ちまたにもいっぱい居るんだとか。

そのため、フルグラの「糖質・カロリー・ダイエットに良い栄養素」など、結果ダイエットにフルグラは有効なのかを調べました!また、ダイエットに特化したヘルシーで低糖質なフルグラもご紹介しています。

ナッツグラノーラ

フルグラのカロリー・糖質は?

筆者がダイエットによかれと思い、食べて太ってしまったフルグラ・・・。ヘルシーで健康にも良いイメージなのになんで?

ここでは、フルグラのカロリーや糖質量を徹底調査しました。

他の主食よりカロリーが高い!

フルーツグラノーラのカロリーは、100gあたり442カロリー

ご飯が100gあたり168kcal、うどんが105kcalと、その他の主食に比べダントツに高カロリー!そこに牛乳をかけるのだから、さらに恐ろしいカロリーに・・。

フルーツグラノーラは、ライ麦、オーツ麦などの穀物に砂糖をたっぷり混ぜたものに、さらにドライフルーツなどをプラスしている。当然、穀物類の原料そのものよりも、カロリーは大幅に高くなってしまうのです。

食べ過ぎてカロリーオーバーになる!

簡単に食べられて、甘くて美味しいフルグラ。ついつい食べ過ぎることも、カロリーオーバーになる原因に。

一食が50gという記載があるが、成人の一食分と考えると、かなり少ない気が・・・。
結局足りず、『もう少し、もうちょっとだけ』と追加で食べて、結局のところ、通常の食事よりもカロリーを摂ってしまっていることも。

食事をフルグラに置き換える場合、しっかり一食分(50g)を守れない限り、瘦せそうにはない。

フルグラの糖質はもちろん高い!

フルーツグラノーラの糖質量は、100gあたり63.2g。

先ほどと同様にご飯の糖質量が100gあたり37g、うどんが21.3gと、その他主食と比べると糖質量も高い。

フルグラの成分表を見ると、オーツ麦、ライ麦に続き、3番目に砂糖が表示されていた。砂糖は血糖値を急激に上げ、糖が脂肪として溜め込まれやすいカラダになってしまう。特に朝食などで食べる場合、水分や栄養分が枯渇している状態の為、より吸収が良くなってしまいます。

フルグラがダイエットに良いポイントは?

カロリーも糖質量も、非常に高いことは分りました。

筆者は太ってしまいましたが、一方でフルグラを食べて、ダイエットに成功したという方も大勢いるのです。そこで、フルグラがダイエットに良い理由を調べてみました。

食物繊維が豊富でスッキリをサポート。

フルグラの一食分で摂れる「食物繊維」は4.5g。

これはバナナが4本分、玄米の茶碗2杯分もの量。実際この量の食物繊維は、なかなか食事で摂るのは難しいです。食物繊維をたっぷり摂ると、次のような効果が期待出来ます。

  • 便秘予防や解消
  • 血糖値上昇をゆるやかに
  • 血中コレステロールの低下
     

ダイエットには嬉しい効果ですね。今まで便秘気味な人にとっては、便通が良くなることで、ダイエット効果を感じると思います。

鉄分などの栄養価が高い

フルグラの一食分で摂れる「鉄分」は5.0g。一食分で、なんとほうれん草の約10倍の鉄分が含まれているのだとか。女性には積極的に摂ってほしい栄養素で、貧血予防や解消にも有効です。

その他「ビタミン類」「ミネラル類」、牛乳をかけることで「カルシウム」を一食で摂ることが可能です。

食事と置き換えでカロリーオフできる

フルグラ一食分(50g)に牛乳(200ml)をかけた場合、総カロリーは364kcalこのフルグラを昼食や夕食に置き換えると、単純にカロリーオフ出来ます。

  • 通常昼食で、700kcal摂っている人が、フルグラに置き換えると336kcalオフ。
  • 通常夕食で、850kcal摂っている人が、フルグラに置き換えると486kcalオフ。

このように摂取カロリーが減るため、当然ダイエットにも効果があります。

しかし、昼食をフルーツグラノーラに変え、その分朝食と夕食をがっつり食べてしまっては効果がない。また、フルグラを一食分以上食べると効果がないので、カロリーコントロールには注意が必要。

長期的に見るとおすすめは出来ない。

しっかり食べる量を守れたり、ダイエット中に嬉しい栄養素を取れることも分りました。

しかし、長期的に見るとフルグラでの食事制限はおすすめ出来ません。なぜなら、悪循環に陥る可能性があるから。それを下記で説明していきます。

フルグラはタンパク質が摂れない

ダイエット中は、サラダをメインにするなど、カロリーを気にした食事制限を行う方が多いと思います。そうすると体重が落ちますが、それは脂肪と一緒に筋肉も落ちていることが多いです。

そのまま筋肉が減っていくと、基礎代謝が落ちて、瘦せづらい身体になってしまいます。そして、一度落ちた筋肉は使わないと元に戻りません。つまりトレーニングが必要になるのです。その結果、リバウンドを招くことにも。

そのため、ダイエット中は出来るだけ「たんぱく質」の多い食事を心がけ、筋肉を落とさないことが重要。

しかし、フルグラは一食分に3.6gとタンパク質が少ない。

そのため、残りの食事でタンパク質を補わないといけないのです。

他の食事で、肉やチーズなど、タンパク質が豊富な食事を大量に摂ろうとすると、摂取カロリーが増えてしまうことが予想されます。結果カロリーオーバーで、筋肉を保てていても、太ってしまう場合が・・・。

それでもフルグラを食べたい方に!おすすめの方法2つ

フルグラにはたんぱく質が少なく、糖質が高いため、ダイエットを成功させるのは難しいです。しかし、それでも食べたい方には、それらを改善する方法をご紹介します。

ダイエットに特化したフルグラを食べる

どうしてもフルグラを食べたいなら、ダイエットに特化したグラノーラや、低糖質タイプ・無糖のものがオススメ!簡単に、おすすめのグラノーラを紹介します♩ 

Fiber-Rich【NUTS GRANOLA(ナッツグラノーラ)】

理想の食物繊維が摂れるナッツたっぷりのグラノーラです。かみしめると染み出るやさしい甘みで、低糖質なのが嬉しい。

ナッツグラノーラ

無添加で、7つの自然素材(小麦全粒粉、有機オート麦、くるみ、アーモンド、ココナッツ、てん菜含蜜糖、メープルシロップ)が入っています。

▼公式サイトはこちらから▼

プロテインをプラスする

こちらは牛乳とミックスしたプロテインを、フルグラにかけて食べるという方法。これで、たんぱく質を摂取出来ます。

プロテインは筋肉をつけたい人向けというイメージでしたが、今や女性やモデルさんも取り入れています。なぜなら、プロテインは低カロリーで高タンパク質だから。

手軽にプラス出来、美味しさも維持されるため、是非取り入れてみてください。

まとめ

  • フルグラは高カロリー・高糖質
  • 食べ過ぎて太るが多数
  • ダイエットに効果のある栄養素も入っている
  • 食事に置き換えれば瘦せる可能性も
  • たんぱく質が少ないので、長期的にはおすすめ出来ない
  • どうしても食べたい場合は工夫する
ナッツグラノーラ

こちらの記事もおすすめ↓

ダイエット中でも我慢しない!太らないおやつの食べ方5つの方法。

【プロテインの基本】女性のほとんどがたんぱく質不足!プロテインを飲むタイミングとは?